ハワイ島観光 ワイピオ渓谷・アカカの滝・レインボー滝 素敵なガイドの案内で超ハッピー【2020年2月2回目のハワイ】

広告

2回目のハワイ旅行を楽しんできたさわこです。

2020年2月20日〜26日、4泊6日でハワイ島2日間+オアフ島2日間行って来ました。

2回目のハワイ旅行 計画編 まずは日程の確認から 4泊6日 ハワイ島とオアフ島

今回は、ハワイ島の2日目、アロハコナツァーズのチャーター観光についての報告です。

二転三転して決まったオプションツァー

実は、最初、マウナケア山2000m地点からの星空観測を含めた10時間のツァーに申し込んであったのですが、途中でマウナケア山頂まで上れることになり、変更することになったのでした。

2020年2月2回目のハワイ島 マウナケア山頂星空観測ツアーに行けることになりました

そして、新たに私たちのオプションツァーのガイドをしてくれることになったのが、普段は野生イルカのツァーを担当している大ちゃんだったのです。

ハワイ島で野生イルカのツァーガイドをする写真家の大ちゃんとの運命的な出会い【2020年2月2回目のハワイ】

大ちゃんについては、イルカが大好きな私にとっては本当に運命的な出会いだったと思えるのです。

ガイドがホテルへお迎えに来てくれる

9:30にホテルの玄関先にお迎えに来てくれることになっていました。

第一印象からとってもいい感じ。日本人に案内してもらえるというだけで超安心感があります。しかも話しやすくて、こちらの行きたいところをしっかり聞いてくれます。

いろいろなガイドさんがいると思うけど、完全に「当たり!」でしたね。

ワイピオ渓谷

最初、日本で旅行社の人と相談している時、6時間の日程ではワイピオ渓谷とアカカの滝は距離が離れているから両方は無理と聞いていました。

それで、アカカの滝だけでいいかと諦めていたのですが、その旨を伝えると、大ちゃんは「せっかくだから行ってみましょう」と言ってくれました。

「えっ、行けるんかい?」ってちょっと拍子抜け。

行けないと思い込んでいたところへ行けるというので、ツァーの最初から大喜び。

こんなところや

こんなところ

こんなところも通って

途中、お店も見えてきて

ワイピオ渓谷の展望台に到着

ワイピオ渓谷展望台

駐車場に車を止めて、展望台まで歩いて下ります。

よくガイドブックに出ている風景

この崖の下にワイピオの町があります。

すごい場所です。

ワイピオの町は今も電気が通っていないそうです。50軒くらいのタロイモ農家と漁師さんが生活しているとのこと。

残念ながら、渓谷の谷にある集落の部分は角度的に写真におさめることがなかなか難しかったです。

「ワイピオ」とはハワイ語で「曲がりくねる水」という意味で、谷底を流れるワイピオ川に由来しています。
切り立った山々や、断崖から流れるいつくもの滝など、ハワイ島でも有数のダイナミックな風景を見ることができます。
また、外部からの侵入を拒むように断崖絶壁に囲まれたこの土地には王族たちが埋葬され、今でもマナ(神聖な力)が宿る聖地とされています。

ガイドブックより

次、ハワイ島へ行く時は、このワイピオ渓谷で馬に乗るという体験をしてみたいです。

その時は、それだけで1日ツァーになり、225$(2020年2月現在)です。

ドライブインでマラサダを食べる

途中のドライブインで「有名なマラサダ」を食べてみることに。

マラサダというのは、揚げパンのようなものです。

お店の中で注文を受けてから作ります。

中にクリーム等が入っているのは甘すぎるから、プレーンがいいよと大ちゃんに教えてもらったので、プレーンにして友達と半分こしました。

プレーンでもまわりに粉砂糖がいっぱいついているから、甘かったです。でも、ふかふかでまぁまぁ美味しかったです。結局、ペロリと食べた!

アカカの滝

次に向かったのは、アカカの滝です。

アカカの滝

アカカの滝は、ハワイ島で最大の滝で、高さ135メートルの落差を轟音をたてて水が流れ落ち、水量も多いため見ごたえがあります。

大ちゃんが代表して、入場料(1人1$)を払ってくれました。

ちなみに駐車場の料金は1台5$です。

この敷地内がすべてアカカ滝州立公園です。

通路を歩いて行きます。

私たちが到着する直前まで雨が降っていたようです。

ヒロの町はよく雨が降るのだそうです。1日中雨という日もあるのだとか。結構激しい雨が降るようなので、雨にあたらず良かったです。むしろ、浄化された雰囲気で空気がとても綺麗でした。

向こうの方に滝が見えます。

左側へ行くと目的地のアカカ滝、右側へ行くとカハラ滝があります。

アカカ滝の方が断然スケールが大きいので、アカカ滝だけ行きます。

歩きやすい道ですが、まわりは結構大きな木がいっぱい。それだけ雨が多いということですね。

到着!

135mの高さから流れ落ちる大量の水。直前に雨も降っていたので、特に水量が多いのかも。迫力ありました。

大ちゃんが高いところに上って撮ってくれました。

マイナスイオンをいっぱい浴びて、青空の下、緑いっぱいの中を元気に歩いて駐車場へ戻りました。

レインボー滝

大ちゃんが次に案内してくれたのは、レインボー滝(虹の滝)

早朝によく虹がかかることから、レインボー滝という名前がついたそうです。ハワイ語では「ワイアヌエヌエ」と言うらしい。

落差は24メートルほどですが、大量の水が流れ落ちてとても迫力がありました。

ここでもマイナスイオンのミストをいっぱい体に浴びました。

巨大なガジュマルの木

レインボー滝の近くに大好きな木があるから、ぜひ私たちに見せたいと言って案内してくれたのが、トトロの森のような雰囲気のところにある巨大なガジュマルの木。

隣の木まで繋がっています。

大ちゃんが離れたところから撮ってくれました。

ビッグ・アイランド・キャンディーズ/Big island Candiesでお土産を買う

ハワイ島で一番人気のお土産屋さん ビッグ・アイランド・キャンディーズ/Big island Candiesでチョコレートとクッキーを買いました。

試食で食べたチョコレートとクッキーがとっても美味しかったので、即決定。

ヒロの町のオーガニックストアで買い物してランチ

だんだん時間がなくなってきました。

15:30までにマウナケアパークへ行かなければならないからです。

大ちゃんオススメのお店は混んでいて、時間がかかりそうでした。

急遽、地元のオーガニックストアで買って食べることに。

ここがとっても良かった!

たくさんある食材の中から、サンドイッチとフルーツを買いました。

「普通、ガイドはお客さんと一緒に食べないんだけど、今日は特別」って言いながら、大ちゃんも一緒に。

さいごに

かなり盛り沢山の楽しい楽しいツァーでした。

時間もちょうど15:30の10分前に、次のマサシのネイチャースクールとの約束場所であるマウナケアパークへ到着。

名残惜しくて、一人一人ハグしてお別れしました。

本当に素敵な出会いで最高の観光オプションツァーでした。

追記

大ちゃんに注文した本とDVDが今日(2月29日)届きました。

イルカや鯨が泳いでいる映像に大ちゃんが添えるメッセージも有賀さんの音楽も、見ていたら心がジーンときます。

宝物です。

今年、東京と大阪で開催予定という大ちゃんの個展には絶対行こうと思っています。

もし、私のようにイルカが大好きという人がいたら、こちらからDVDチェックしてみてください。

ごまふレコード

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!