ハワイ島で野生イルカのツァーガイドをする写真家の大ちゃんとの運命的な出会い【2020年2月2回目のハワイ】

広告

2回目のハワイ旅行を楽しんできたさわこです。

2020年2月20日〜26日、4泊6日でハワイ島2日間+オアフ島2日間行って来ました。

今回のハワイ旅行の目的は、昨年見ることができなかったマウナケア山頂で満天の星空を見ることでしたが、それに負けないくらいのすごい出会いがあったのです。

今回見ることができたマウナケア山頂での満天の星空についてはもちろん大満足しています。

マウナケア山頂星空観測ツァー 2020年2月21日 夕陽・サンセット・満天の星空

ここでは、ハワイ島で野生イルカのツァーガイドをしている写真家の大ちゃんとの運命的な出会いについて、書いておきたいです。

最初は大ちゃんではなかった

当初の予定では、ハワイ島観光は人気の「和田タイチョーのハワイ島探検隊」にお願いしてありました。

それが出発の2ヶ月前、12月20日にマウナケア山頂へのアクセスロードのバリケードが解除され、マサシのネイチャースクールでの山頂星空観測ツァーが12月26日から再開されることが決定したのです。

2020年2月2回目のハワイ島 マウナケア山頂星空観測ツアーに行けることになりました

4200mの山頂まで上がるのは、特別の資格を持った人しかガイドできず、和田タイチョーは2000mのところまでしか上がれないので、和田タイチョーのツァー時間を10時間から6時間に減らし、15:30から夜まではマサシのネイチャースクールで山頂へ向かう予定に切り替えました。

旅行社でその手続きをしている時、なぜそうなったのか不明なのですが、和田タイチョーの予約を一旦キャンセルにして、再度、時間を設定し直して予約申し込みをしている間に別の予約が入ってしまい、私たちは予約できなくなったというのです。

それを旅行社の担当から聞いた時、全然納得がいきませんでした。

ちょっとだけ不満を伝えたのですが、すでに次のお客様の予約が入ってしまっていてどうすることもできないということでした。

次のお客様は全く悪くないわけで、旅行社と和田タイチョーとの取り次ぎに入っているところのミスのようです。

結局、別のツァー団体「アロハコナツァーズ」のチャーター観光に変更することになりました。

マサシのネイチャースクールで丸々1日観光すると料金が高くなるので、料金的に変更がない形をとることになったのです。

その時点では、まだ私たちは「和田タイチョー」に会えなくて残念と思っていたのでした。

大ちゃんも急きょ、頼まれた仕事だった

普段、野生イルカのツァーガイドをしている大ちゃんは、その日、お子さんの誕生日ということで仕事を入れてなかったそうです。

でも、会社から急きょ頼まれ「15:30までのツァーなら、まぁいいか」と引き受けたそうなのです。

それが私たちのあまりに偶然の、奇跡的な出会いだったのです。

大ちゃんはイルカと話ができる人だった

ホテルの玄関先で待っていると大ちゃんがお迎えに来てくれました。

大ちゃんとはお互いに第一印象から良くて、すぐ意気投合し、ツァー中ずっといろんな話をして、とっても楽しかったです。

何より、大ちゃんは、私が大好きな野生イルカのツァーガイドで、海に潜ってイルカの写真を撮る人だったことが驚きでした。

私は、20年も前になりますが、子どもたちが小学生の時、北海道の室蘭から鯨ウォッチングに行ったことがあります。そこで鯨は見れませんでしたが、野生のイルカに出会うことができたのです。

イルカたちが自由奔放に大海原を泳いでいるのが、とっても幸せそうでした。

そして、そのイルカたちがエンジンを止めている船のすぐ脇まで遊びにきて挨拶してくれるのです。

かわいいと思いました。

そして、私もこんなふうに、毎日家族で仲良く楽しみながら遊んで暮らしてみたいって思っていたのです。

その頃は、仕事に明け暮れる毎日でしたから。

写真家としての大ちゃん

私がイルカが大好きなことを伝えると、大ちゃんは自分のiPhoneでイルカたちの写真を見せてくれました。

そこに写っているイルカたちは大ちゃんを友達として信頼しているように見えました。

大ちゃんの3冊目の本です。

中は、大ちゃんの神ショット的な写真がいっぱい。

大ちゃん、最初の1ページだけ載せさせてね。

この本を読んでくれたあなたへ
この星の海で
ありのままの姿で生きる
彼らの愛のメッセージを
受け取って
癒されてもらえたら
嬉しいです。

大ちゃんが作ったDVDも注文

大ちゃんは今まで3冊の本と1つのDVDを作ったということで、私はもう1冊の本とDVDを送ってもらうことにしました。

最初の本は完売してしまって手に入らないとのこと。

大ちゃんは普段、自分のイルカツァー参加者の人にだけ本を紹介しているそうです。

「今日はイルカツァーじゃないから持たないで行こうと思ったら、奥さんが何冊か持っていけば?って言ったのでとりあえず持ってきてみた」と言って、私が「ぜひ欲しい!」と言うと、びっくりしていました。

実は、大ちゃんは芸能人と親しかった

ハワイ島でイルカツァーをしているといろいろなすごい出会いがあるようです。

大ちゃんは、有賀 啓雄(ありが のぶお)さんととても親しいのです。また、木梨憲武さんや藤井フミヤさんともハワイ島で一緒に過ごしているのです。

みなさん、大ちゃんの野生イルカツァーのファンのようです。

一緒に行った私の友達の一人が藤井フミヤさんの大大大ファンで、大ちゃんからフミヤさんの話が出てきてからはもう大興奮が止まらず、車の中全体でワーワー大騒ぎでした。

私は、冷静にただひたすら野生イルカの写真に見とれていました。

こんな写真が撮れるなんて、イルカさんたちからホント信頼されているんだなぁって思います。

さいごに

私はイルカの写真を見ているだけで幸せですが、可能ならもう一度実際に海で自由に泳いでいる野生のイルカに会いたいです。

実は、石川県の能登島というところにも野生のイルカがいて、見に行ったことがあります。

どこかから迷い込んで、そこに住み着くようになったイルカの家族です。

そこでもいいんだけど、できれば、もっと大きな海で自由に泳いでいるたくさんのイルカたちに会いたいです。

大ちゃんは今年も東京・大阪で個展を開催する予定と聞きました。

行こうと思っています。

日程や場所が決まったら、このブログでも紹介したいです。

大好きなイルカの近くにいる人、そのイルカの写真を撮って見せてくれる人、イルカからのメッセージを伝えてくれる人、そんな人に出会えたことがとっても嬉しいです。

大ちゃんに案内してもらったハワイ島観光ツァーについては、改めて別記事に書きます。

素敵な出会いに感謝。

大ちゃんの Facebookページはこちら
Dolphin Eyes

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!