「彦根城」国宝の天守が美しいけど、階段が急勾配で怖い 【日本100名城めぐり】

広告

お城好きの友達との日本100名城めぐり、今回は彦根城です。

金沢駅から「しらさぎ」に乗って米原へ、米原から東海道線で彦根駅までは快速で1駅、2時間10分で到着。

開国の時の大老井伊直弼が有名ですよね。

彦根城

彦根城

滋賀県彦根市金亀町1-1

天守

3階3重の屋根で構成されている国宝の天守が美しい。

天秤櫓(てんびんやぐら)の手前にある廊下橋は、敵が攻めてきたら落として渡れなくする仕組みになっています。

急階段

彦根城の中はどこも階段が急勾配で上るのも下りるのも(高所恐怖症の私には)怖いです。

勾配は松本城より若干マシだったような気がしますが、こちらもやはり手荷物は危険です。両手で手すりを持てるよう、小さなリュックやポシェットがおすすめ。

松本城の記録は、こちら

お城好きの友達と一緒に「松本城」へ半日プチ旅行 お城は若いうちに行こう!

玄宮楽々園

立派なお庭でした。

博物館

鎧、刀、能面などが展示されているところとは別に、彦根城の表御殿の復元が素晴らしかったです。

当時の藩主の日常生活を覗き見るようで、歴史のロマンを感じました。

日本100名城スタンプ

ひこにゃん

ひこにゃんは、観光客向けに1日3回お仕事していましたよ。

歩き方がかわいらしい。

コロナ禍でなければ、一緒に写真撮ったりできるみたいですよ。

食べたもの

虎てつのどら焼き

比内地鶏 ほっこりや 夢京橋本店の親子丼レディースランチ

彦根美濠の舎(みほりのや)クラブハリエ カフェでケーキと紅茶セット

犬のお世話をお願いした娘にバウムクーヘンをお土産に買って帰りました。

さいごに

早めに米原駅に着き、駅弁でも買おうかと思ったら、なんと米原駅には小さなコンビニ以外、お店が全然なくてびっくりしました。

結局、駅から出て、近くの平和堂まで歩いていき、そこで普通のお弁当を買ってきました。

天下の米原駅ともあろうところが全然食べるところもないなんて。

そして、帰りの「しらさぎ」は、強風のため40分遅れで金沢駅に到着しました。

冬場は、「サンダーバード」も「しらさぎ」もよく運休するので気をつけないといけません。

友達の日本100名城めぐりスタンプ帳はコロナ禍で全然進んでいないので、春になったら、また一緒に出かけようと思います。

「付き合ってくれてありがとう」と言われるんだけど、私の方だって、なかなか行かないところへ行くことができて楽しいので、良い機会です。

欲張らず、お城を1つ見て帰ってくる旅、そこでの食事やお土産も楽しみです。

次はどこへ行くかな?

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!