東京駅を乗り過ごし、神田明神と湯島聖堂へ行ってきた。来年、宅建合格できるかな。#100blogs(58/100)

広告

先日、東京へ行った時のこと。

山手線に乗っていて、睡眠不足でぼんやり座っていたらウトウトしてしまい、東京駅で降りられなかった。

次の神田で降りて、なんとなく「神様」がいる気がして、歩き始める。

神田と言えば神田明神。

初めて来た。

神田明神は、東京都心108町会の総氏神さま。

東京都心・・・神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内、の氏神さまとのこと。

由緒ある江戸東京で最も歴史ある神社で、天平2年(730年)に創建されたと言われていて、約1300年の歴史を持つそうな。

思いがけず、すごいところへ行ってきました。

まさか、神社めぐりをするとは思っていなかったので、『ご朱印帳』を持って行かず、直接書いてもらえなくて残念。今度から、どんな時も持ち歩こう!

それから、またぶらぶら歩いて湯島聖堂へ。

全然、行くつもりもなかったのに、着いたって感じです。

大成殿の前庭で太極拳をしている人たちがいました。音楽に合わせて、ゆっくり呼吸しながら全身で運動されているのを初めて間近で見ました。

中国ドラマの一場面に自分が入り込んだのではないかと思ったくらい、静かだけど力強い世界観を感じました。

湯島聖堂と言えば、5代将軍綱吉が創建した昌平坂学問所があったところ。

改めて、来年、宅建合格できるようにしっかり勉強しようと思いました。

 

目的を持って行く旅行より、ふっと何かに魅かれるようにして訪れる場所に縁を感じます。

なぜ、行く予定じゃなかった場所へ行ってきたのか、後で、「こういうことだったのか・・・」って思うかもしれないので、ちょっと書き留めてみました。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!