京都四条 懐石・宿 近又(きんまた)創業200年の歴史と新しさの融合 奥座敷と庭のあかり編

広告

京都四条の懐石・宿 近又(きんまた)のお料理が最高でした。

創業200年ということで、外観はさすが有形文化財と思われる古民家ですが、中は古いものと新しいものが融合された美しさでした。

料理を食べ終わった後、中を案内していただきました。

奥の部屋へ行くまでに小さなお庭がありました。

奥のお部屋は、今は座テーブルでのご利用がほとんどだそうです。正座できない方が多いので今は、みんなそうですね。

畳が傷むので、下にい草の敷物を敷いてあります。

襖絵が日展作家の久保吉郎(くぼきちろう)さんの作『稚松小檎』です。

反対側は、『翠竹清涼(竹に雀)』です。お部屋の雰囲気に合わせて描かれています。

こちらのお部屋は、ちょうどお庭を眺めながら食事できてとても素敵です。

奥座敷の方の廊下から、先ほど私たちが食事したテーブル席の方を見ることができました。

同じ建物の中に古い部分と新しい部分が融合されていて、不思議な感覚を味わえます。

どちらも上質で落ち着いた佇まいが心地よいです。

玄関に京野菜マイスター認定証が飾られていました。

これから、まだまだ若いご主人ととても若い息子さんで、ますます発展していくことと思います。

女将さんもとても話やすく丁寧な方で、いろいろ説明していただきました。

ご馳走だけでなく、京都の歴史の重みと今後の発展を垣間見ることができた貴重な体験でした。

観光地見学ではなく、生きた文化財として現在実際に使われている場所で良い時間を過ごせて、バッチリ京都を満喫できました。

ありがとうございました。

近又(きんまた)

〒604-8044 京都市中京区御幸町四条上ル
水曜定休
電話: 075-221-1039 

近又(きんまた)の素晴らしいお料理については、こちらから

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい