東京ステーションホテル(9つの日本クラシックホテルの1つ)まとめと気になるお値段 宿泊体験記(7)

広告

東京ステーションホテルに宿泊したのが嬉しくて、宿泊体験記を綴ってきました。

9つの日本クラシックホテルの1つとして、歴史が感じられます。そして、現在、東京駅として毎日多くの人に利用されています。

宿泊するまでは、まさかこの中にこんな世界があると知りませんでした。

そして改めて東京駅を正面から眺めて見ると、ちょっと前まで自分がこの中にいたのが信じられないくらいです。

特に中央の屋根の部分のアトリウムでの朝食は、もう一度行って見たいという気持ちが掻き立てられます。

誰もが見たことのある素晴らしく美しい東京駅、その中の様子を一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

東京ステーションホテルってこういうところ

気になる宿泊代

宿泊代は、宿泊日・宿泊する部屋によって大きく差があります。

ツインとダブルのお部屋ばかりで、シングルルームがありませんから、一人で宿泊するにはとても高いです。

二人で宿泊するのがいいですね。

私が友達と宿泊したのは、9月14日金曜日の夜でした。予約したのがずいぶん早かったので、比較的安く宿泊できて、1室朝食付き42,380円でした。2人で割り勘にしたので、1人21,190円になりました。

もし1室を1人で宿泊すると32,364円です。

朝食なしの場合、1室34,228円ですが、ゲストラウンジの4階アトリウムでの素晴らしい朝食を食べないのは残念すぎます。このプランは宿泊する意味なしですね!

東京ステーションホテルの公式ホームページで宿泊費を調べていると100,000円とか出てきてびっくりして、高くて泊まれないと思い込んでいたのですが、そんなことはありません。

高いのは、メゾネットのお部屋だったり、豪華な夕食もセットになっていたり、2泊プランだったりです。

普通のお部屋(と言っても全て豪華なお部屋ですが)に朝食付きで1泊する時は、2万円を少し超えるくらいです。

東京ステーションホテルをたっぷり観光するという気持ちなら、決して高すぎる値段ではないように思えてきます。

追加ですが、チェックアウトの際、東京都の宿泊税を請求されます。立派ないくらかとビビりましたが、大したことはありませんでした。

東京都宿泊税は、1室400円でした。立派な封筒に入っていて、気持ちよく払わせていただきました。

さいごに

改めて公式ホームページを調べてみると、事前予約限定でゲストラウンジ アトリウムでのブレックファストブッフェが4,600円で食べられる日があるようです。このこだわりブッフェは、超オススメです。

東京駅および東京ステーションホテルは、素晴らしい日本の財産ですね。誇りに思えます。興味を持たれた方は、ぜひ宿泊してみてください。私のブログが少しでも参考になれば嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。念のため東京ステーションホテルの地図を載せておきます( ◠‿◠ )

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

 

 

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!