東京ステーションホテルのラウンジ 外から想像できないゆったりした時間が流れる異空間 宿泊体験記(5)

広告

東京ステーションホテルに宿泊したのが嬉しくて、宿泊体験記を書いています。

今回は、ホテルのロビーラウンジの紹介をします。

こちらは、宿泊者じゃなくても入れるところですが、何となく普通の人が入ってもいいのだろうかと躊躇するようなゴージャスな雰囲気です。

こちらで季節限定「シャインマスカットのタルト」とコーヒーをいただきました。

とてもおいしかったです。

お値段は、とても高いですが、この素晴らしい空間に身を置き、しばし優雅なひと時を楽しむには、ふさわしい価格なのかなと思います。

そういう価値を求めるお客様がこの場所を楽しんでいるようです。

私たちが座った一番奥のソファー席、最高ですよ。

周りの席との間がかなり離れているので、ここだけどこか素敵な応接間にいるような感覚です。

それでいて、窓の外は、東京駅を利用したり、写真におさめたりする人がいっぱい。

わずか壁一枚で、時間にするとたった1分で、別世界に入れるのですから、このギャップを楽しむのは実に面白い。

また行ってみたいですが、私たちを含め、お客様がみなさん結構ゆったり過ごすので、いつも満席です。時間の余裕があるときに、また!

ちなみに、シャインマスカットタルトとコーヒーまたは紅茶セットのお値段は、2,680円でした。

高いけど、他のスイーツセットでも2,200円です。これを高いと考えるか、東京駅の中で素晴らしい時間を過ごすためにはそんなものだと思うかは、それぞれですね。

私は、とってもおいしいスイーツを気持ちよくいただき、幸せでした。

宿泊体験記、あともう少しつづく。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

 

 

 

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!