東京日帰りして、 新国立劇場でレインマンの舞台を観た1日【さわこの日常】

広告

新国立劇場でのレインマンの舞台を観るために、友達と日帰りで東京へ行ってきました。

朝、7:48の新幹線で金沢出発。

ダブルブッキングしてた。

浅野川の川床、とっても楽しみにしていたのに。高社長がわざわざ誘ってくれたのに。東京からたっちー(立花岳志さん)も来るのに。

私は、うっかり予定をダブルブッキングしてしまったのです。

原因は、手帳とスマホアプリと両方使っていたためです。重なっていることに気づくのが遅かったのでした。

それ以来、スタジオのレンタルスケジュールも含め、全てGoogleカレンダーに一本化し、ようやく自分の予定を把握できるようになってきました。

やっぱり東京駅は、立派です。

東京駅。毎月のように東京へ来ていても、ほとんど地下鉄ですぐ移動してしまい、東京駅を見ることがない。やっぱり日本一の駅だと思う。本当に立派!

次回は、東京ステーションホテルに!

次、東京へ行く9月14日は、友達が絶賛するTHE TOKYO STATION HOTELに宿泊することに決めた。今から楽しみ!

皇居ランじゃなくて、皇居周りウォーキング

この猛暑の中、皇居の周りを歩いてみようという無謀なチャレンジ。

まさか、1周5Kmもあるなんて知らなかった。だって、東京の人たち、仕事へ行く前に皇居ランするって聞いてたから、1kmくらいかと思ってた。大変失礼極まりない。

実際、暑い中、上半身裸で走っている人なんかもいて、いつも冷房の中にいる私には、全くついていけない世界だった。

途中で、中へ入り、門や石垣を眺めていたら、時間が足りなくなった。

皇居周辺は、自販機がないとは聞いていたが、本当に全くなかった。危うく熱中症になるところだった。

もう、すっかりバテてしまって、タクシーで新国立劇場へ行くことにした。

新国立劇場が見つからない。

タクシーの運転手さんに、新国立劇場なんて知らないと言われ、焦る。

渋谷区本町1丁目1番1号と住所を伝えると「それなら新宿のオペラシティだ」と言って、オペラシティのところで降ろされた。

そこからがまた、大変だった。

東京では、タクシーの運転手さんに小さなビジネスホテルの名前を言ってもわかってもらえないし、タクシーでの移動もなかなか難しい。

オペラシティと新国立劇場は、隣だけど、遠かった。

レインマンの舞台で感動。

レインマンの舞台は、感動した。藤原竜也さんも椎名桔平さんも演技力抜群だから、自閉症を理解し、受け入れるという難しいテーマを見事に演じきっていた。

いろんな人が優しく受け入れられ、差別や偏見がなくなるといいなぁとつくづく思った。

疲れたら、甘いもの食べてしまう。

帰り、新宿駅周辺のカフェで甘いものを食べて、エネルギー補給。

本当は、友達が食べたパンケーキを私も食べたかった。でも、ダイエット中なので、アサイーボールで我慢。これも十分、甘かった。最近、甘いものを「甘すぎる」と感じるようになってきている。素晴らしい。

北陸新幹線で金沢へ帰る。

19:24の「かがやき」で帰る。東京では、まだまだみんなが働いてる感じ。お先に失礼します。

2時間半、爆睡して、金沢に戻りました。始発から終点って本当に楽。

あさでんで帰る。

金沢駅に着いたら、北陸鉄道浅野川線の電車に乗って帰りました。

別に重い荷物持ってるわけでもないし、タクシーに乗る必要もないかなと思いました。

さいごに

いつも迷子になる。iPhoneのナビの矢印の向きがよくわからない。もっと自分の行きたいところへ自由に行けるようになったらいいな。方向音痴は治らないので、iPhoneのナビの使い方をマスターできるようになろう!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!