自分のことをダメだと思っているとできない。罪悪感を持たず、やりたいことはしてもいい。

広告

早起きが苦手で、何をやってもやっぱりダメだと思っていました。

ところが、この1週間ほど、ずっと6時の目覚ましでちゃんと起きているのです。

今までずっと二度寝していたのに、二度寝してないのです。

なぜ、起きられなかったか?

なぜ、起きられないかと言うと、寝るのが遅いからです。

早く寝ればいいのですが、だらだら夜起きている方が好きなのです。

なぜ、起きられるようになったか?

なぜ、起きられるようになったかと言うと、朝、楽しいことをしようと思ったからです。

私にとって、友達のFacebookの投稿を見たり、好きなブロガーさんのブログを読んだりすることが楽しいです。

今まで、二度寝していたのに、なぜしなくなったか?

今まで目覚ましをとめてから、布団の中でスマホを見て、そのまま二度寝していました。

折角、起きたのに、ちゃんとしないでだらだらスマホを見たらダメだと思い込んでいたのです。

スマホを見ることは悪いことという思いから、自分が楽しいと思っていることを認めていなかったのです。

でも、別にスマホ見てもいいじゃないかとOK出したら、罪悪感がなくなりました。

そしたら、楽しくワクワクしながらFacebookやブログ読んで、自然と頭もスッキリしだしたのです。

 

罪悪感がブレーキをかけていた?

スマホを見て、他の人のブログを読んだりするのは、いつでもできることだから「スキマ時間にすればいいことで、朝の貴重な時間にしてはいけない」と思っていました。

だから、悪いことをしているダメな自分・・・と思って、やる気もなくなっていたのです。

ブログを読むことは楽しいこと

好きなブロガーさんのブログを読むことは、私にとってとても楽しいことなのです。

そんな楽しいことを朝一番にすると思うと嬉しくなりました。

思わぬ副産物も

朝、ブログを読んだり、Facebookの友達の投稿を一通り見終わってしまうと、そのあとスマホを見るということが少なくなりました。

結局、朝、十分見たので、それ以上見る必要がないのです。

いつも細切れで見ていたので、常に気になっていたのですが、朝十分見たらもう見なくてよくなりました

さいごに

自分のことをダメだと思っていると、本当に何もできません。

自分がやりたいことは、してもいい。

正直になったら、一番苦手だった早起きだってできるようになるなんて、本当に不思議ですね。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!