やらなければならないことを次々終わらせるための3つのポイント

広告

いつもやらなければならないと思いながら、できないことがいっぱいあったさわこです。

最近、やらなければならないと思っていることを比較的素早く終わらせることができるようになってきたので、心がけてみたことを紹介します。

「すぐやる」がなかなか実行できないと悩んでいる人の参考になれば幸いです。

私がやったことは3つです。

正確に言えば、やらなくなったこと3つです。

飛び込んでくる情報を減らす

飛び込んでくる情報を減らすことが大事です。

テレビを消す

テレビをあまり見ないようにしてきたのですが、娘が結婚して家を出てから寂しくなって、また無意味にテレビをつけっぱなしにしていました。

空の巣症候群 幸せいっぱいのはずが心にぽっかり穴があいて寂しく体調不良 原因はこれだった

そうすると常に人の声がして、寂しさが紛らわせられていたのです。

ご飯を食べる時もブログを書く時もずっとつけて見ながらやっていました。

すると、だんだん集中力がなくなってきたのです。

もともと真剣に何かをしようとするときは、静かな環境じゃないとできなかったのに、常に画像や音声の刺激があると注意散漫になっていったのです。

結局、だらだらする習慣が身についてしまいました。

悪い習慣というものは、あっと言う間に身につくもので危険です。

スマホを見る回数を減らす

スマホの通知もFacebookメッセンジャー以外は音やバイブを消しました。

見るたびに集中力が途切れます。

そして、一度見始めるとだらだら見てしまいます。

いきなり飛び込んでくる情報は極力入ってこないようにします。

やらなければならないと思い込んでいることを減らす

やらなければならないと思っていることが多いだけで嫌になるものです。

本当にやらなければならないものなのか、考えてみると意外とそう思い込んでいるだけで実際には別にやらなくても良いものもたくさんあります。

私は、週1回ヨガ教室に通っているのですが、ヨガ教室へ行く前はいつも、この忙しいのに1時間以上のんびりヨガをしている暇があるのかと思ってしまいます。

ところが、ヨガをし終わると、何を焦っていたのだろうか、私にはやらなければならないことなんて何もなく、やりたいことだけをやればいいのだ!と思ってスッキリ心が軽くなるのです。

やらないといけないと思い込んでいることが減るといいですよ。

やりかけのことを減らす

やりかけのことがたくさんあるといっぱいいっぱいになりがちです。

テーブルの上に荷物を置いたまま、シンクに食器やお鍋が置かれたまま、だと落ち着きません。

とにかくやりかけで止めずに最後までやり終えて、できれば次使う時に使いやすいようにスタンバイした状態にしてあるとベストですね。

少なくとも使ったものを元の位置にリセットすることを心がけていれば、イライラすることはなくなります。

さいごに

偉そうなことを書きましたが、実際には「テレビをつけない」を実践しているだけで十分効果が上がっていることを実感しています。

それ以外の部分は、自分がこれからそうしていけばもっと集中してテキパキやれる人になれると思って書いています。

人生は限られた貴重な時間です。

幸せを感じるには、お金より時間が大切と言われています。

自分に与えられた時間を精一杯有効にエンジョイしていけたらいいですね。

良かったら、時間にルーズで、平気で遅刻していた私が遅刻しないようになったきっかけについて書いた記事も読んでみてください。

いつも遅刻ばかりしていた私が、遅刻しない人になれた理由を考えてみた。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!