ケガの効用 かかる時間を予測し、早くとりかかるようになった【左手複雑骨折 ボルト固定闘病日記】

広告

今までいつもギリギリセーフあるいはちょっとアウトの私でした。

ところが、左手複雑骨折 ボルト固定状態では、そんなわけにいきません。

何しろ一つ一つの動作にめちゃくちゃ時間がかかるんですよ。

かかる時間を計算して早めに取りかからないと、全然間に合わないのです。

左手複雑骨折 ボルト固定の私は、こんな時、時間がかかる

左手が使えないって、やっぱりかなり不便です。

まず、片手で顔を洗ってさっぱりしません。

でも仕方ないので、洗面器に溜めたお湯でぴちゃぴちゃと顔を撫で回します。

コンタクトレンズがまた大変なんですよねー。

5分以上は格闘します。

洋服を着るのも時間かかりますよー。

ゆるゆるっとしたものしか着れないし、片足ずつ上げて履く時も転ばないように椅子に座ったり壁にもたれたり。

ものを用意するのも片手ですから持てる量が少ないし、不安定。

カバンの中にたくさん入れると重いので、極力ものを少なくします。

左手複雑骨折 ボルト固定の私は、こんなものが便利

食洗機や洗濯乾燥機さまさまです。

ありがたいですよー。

左手に水がかからないようにするには、扱うものが乾いているのが重要です。

左手複雑骨折 ボルト固定の私は、こんなことができない

絞るとか紐を結ぶとかいう動作は難しいですね。

今はまだ左手の指先に力が入らないので、固定することができません。

お料理は難しいです。

お鍋は軽い片手鍋しか持てないし、包丁を使うと超危なっかしいです。

洗濯物をたたむのも無理ですね。

押さえがきかないので、ゆるゆるでたたんだのかぐちゃぐちゃにしてるのかわからないくらいです。

だから、キチンとするのは無理だし、早くするのも無理です。

左手複雑骨折 ボルト固定の私は、とにかく時間がかかる

今までだったら起きて1時間もあれば、全てのことを完了して家を出ることができていたのに、今は、1時間あってもトイレ済ませて顔洗って着替えて、洗面所でモタモタしていたら、あっという間に出発時刻です。

余計なことをしていたら、すぐご飯食べる時間がなくなります。

だから出かける用事があるときは、極力、余計なことをしないようにします。

さいごに

それでも、朝一番に神棚の水を替えて、榊の水も替えて、手を合わせて、今、こんなに幸せに暮らしていられることに感謝しています。

そして、健太にお水とご飯をあげます。

もう少し自分のご飯の時間も確保できるよう、早起きしないといけません。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!