どうして手帳のカレンダーは月曜始まりが多いのだろう?私は日曜始まりが好きだ

広告

手帳を買うとき、いつも悩むのが日曜始まりのものが少ないことです。

本屋さんでみるほとんど9割近くが月曜始まりのような気がします。

私は、日曜始まりのほうがいいです。

なぜかというと普通のカレンダーと同じ並びだからです。

つい感覚的に見てしまうので、普通の日曜始まりのカレンダーを眺めて真ん中は水曜日なのに、月曜始まりの手帳のカレンダーの真ん中は木曜です。

私のように毎日スタジオプログラムやレンタルスケジュールを管理していると、微妙なズレにいつも必要以上に気を使わなければならないのが苦痛です。

大きなカレンダーも手帳のカレンダーもGoogleカレンダーも全て同じ仕様であるほうが脳が疲れません。

まぁ、そういう私も教員時代の週案は月曜始まりでした。

ただし、これは、時間割表と同じだったので違和感はありませんでした。

会社や工場では、月曜から金曜・土曜までが1週間という単位で月曜始まりが都合良いのでしょうか。

何年か前までは、月曜始まりと日曜始まりの割合がそこまで極端ではなかったのに、ここ近年は日曜始まりを探すほうが大変なくらいマイナーです。

自分がマイナーなのか?

今後、日曜始まりの手帳はなくなっていくのか?

不安になりますが、そうなったら、Googleカレンダーだけにしようと思います。

結局、自分が平日と休日の意識が低く、平日の人が少ない時に遊びに行ったりしているので、「休み」がいつかわからないからかなぁ。

スタジオのお客様に迷惑をかけることがないよう、ちゃんとスケジュール管理をしていきたいです。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!