時間に遅れないために気をつけていること「いつもしていることをしない」

広告

いつも時間に追われて、バタバタしていたさわこです。

予定の時間に遅刻したり、間に合ってもギリギリで遅刻しないか、ハラハラしたりすることがほとんどでした。

新幹線にも乗り遅れて、12700円を無駄にしてしまったこともあります。

友達を1時間以上待たせて、猛反省したこともあります。

そんな私が、最近は、あまり時間に遅れることがなくなってきました。

今朝も6:00発の新幹線にちゃんと乗れました。

気をつけていること、心がけていることを書いてみます。

余計なことをしない

時間がないときにいつもと同じことをしていたら、絶対間に合わないので、いつもしていることをしないで、必要最低限のことだけするようにしています。

例えば、まだ1時間あるから洗濯してしまえるとか思いがちです。

でも、いつも出発前になって、「あっ、洗濯物干してない!」と焦るのです。

別にその時どうしてもしなければならないわけではないので、余裕があると思ってもしないようにします。

この「しない」という選択がポイントです。

余裕が大切なので、必要最低限のこと以外は、できると思っても敢えて「しない」

移動の時間を計算に入れる

移動の時間をちゃんと計算することが重要です。

東京のように電車で移動するときは、駅まで何分、電車で何分、駅から何分と計算しますが、金沢にいると車社会なので、ざっくり家から何分と考えます。

その際、細かいことですが、車に乗るまでに数分かかり、途中に渋滞があれば大幅に時間がかかり、会場に着いても駐車場で車を降りてから実際にその場所に辿り着くまでに、また何分もかかります。

それを一番早く着く時間を想定していると、結果的に車の中から「すみません、少し遅れます」という連絡を入れないといけない状況になります。

渋滞の分まで、それから駐車場で降りて歩いて行く移動時間をしっかり計算しておかないといけません。

そのため、最近の私は、新幹線に乗るときいつも電車を利用しています。

家から歩いて3分、電車で4分、電車を降りて新幹線ホームまで5分です。

北陸新幹線に合わせて、北陸鉄道浅野川線の電車時刻が設定されているので、とても助かっています。

事前に全部用意しておく

朝早く出発する時は、皆さんされていると思いますが、私も前日に全部用意して、翌朝することを極力減らします。

洋服も枕元にたたんで置いておきます。

もちろん荷物も全て揃えて、すぐ持って行ける状態にしておきます。

最悪、寝坊して慌てて出ることになっても、顔洗って着替えて荷物持って10分で出ることができるような状態にまでしておきます。

泊を伴う旅行の場合、コンタクトやメガネ、化粧品もいったんカバンに入れて、そこから出して使って、また戻すようにしています。

これは、よく旅行に行くようになってから身につきました。

ホテルでも寝る前に荷物を整理整頓して、どこにでも置かないように気をつけています。

さいごに

非日常と日常の区別がつかないくらい、毎日いろんなことを楽しむようになりました。

常に身軽で、いつでもどこでも行けるようにしておくと楽です。

時間を逆算して計算し、余裕持って行動していきたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!