88歳の母が施設に入所するまでの記録(10)施設に荷物搬入 一人用冷蔵庫購入で痛恨のミス

広告

いよいよ明日、母が退院して、学研のサービス付き高齢者向け住宅ココファン金沢藤江へ入居します。

少しずつ荷物を運び入れました。

いつになるかわかりませんが、今入院している病院併設の有料老人ホーム「シニアホームみらい金沢鞍月」へ入所するのが第一希望なので、そこが空く順番が来るまでの期間、ココファン金沢藤江にお世話になります。

私が過ごすならココファン金沢藤江の方が自由で良いのですが、母の場合はすぐ体の不調を訴えるので、病院併設の方が安心なのです。

でも、当分、おとなしくココファン金沢藤江で過ごしてもらいたいです。

荷物搬入

まぁ、そんなわけで、あまり特別なモノを用意したりせず、家にあるモノを持って行きました。

母がいつも座っている椅子をいつも使っている座布団のまま、車で運んで持ってきました。

お布団とベッド脇の小さな棚もそのまま持ってきました。

テレビもいつも見ていたものを持ってきました。

新しく買ったのは、一人用冷蔵庫です。

だいたいの人がお部屋にテレビと冷蔵庫を置いていますとのことでした。

私は以前、自分用として2階に置く一人用冷蔵庫を買ったことがあるのですが、その時、中の冷凍庫の部分に霜がついて大変でした。

だから、これは冷凍室と冷蔵室に分かれていて最高だと思って購入しました。

2万円もして高かったです。

そして、部屋に設置してから気づきました。

これは、冷凍室ではなく、冷蔵室が2つに分かれているだけであることに-。

「上にアイスノンを入れて下にペットボトルのお茶を入れて、引き出し式で最高や!」と施設の人にまで自慢していたのに、恥ずかしい・・・。

今更、間違えましたとお店へ返品することもできないので、母にはこのまま「小さな冷蔵庫」として使ってもらいます。

霜がつく心配も全くないし、母がアイスクリームを食べて太る心配もないのでいいことです。

ということにしておきます。

いや〜、思い込みによる痛恨の買い物ミス。

まぁ、こういう失敗もあります。

アパートと同じなので、トイレットペーパーも全部自分たちで用意します。

明日、久しぶりに母に会います。

病院食のおかげで少し痩せたらしいので、楽しみです。

つづきは、ラスト

88歳の母が施設に入所するまでの記録(11)無事ココファン金沢藤江に入居しました

今までの記録

88歳の母が施設に入所するまでの記録(1)明日ケアマネージャーさんとの初面談です

88歳の母が施設に入所するまでの記録(2)ケアマネ面談後、要介護認定の申請へ

88歳の母が施設に入所するまでの記録(3)母はずっと母のままでいてほしい

88歳の母が施設に入所するまでの記録(4)有料老人ホームの見学に行き、すぐに仮契約

88歳の母が施設に入所するまでの記録(5)要介護認定の訪問調査がありました

88歳の母が施設に入所するまでの記録(6)お詫び 「サービス付き高齢者住宅」と「有料老人ホーム」は異なるものでした

88歳の母が施設に入所するまでの記録(7)40日ぶりの主治医面談とサ高住への支払い30万円

88歳の母が施設に入所するまでの記録(8)担当のケアマネージャーが決まりました もっと早く相談できたら良かった

88歳の母が施設に入所するまでの記録(9)学研の高齢者住宅「ココファン金沢藤江」入居契約完了

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!