お金を貯めるには(7)目的以外にお金を使わない

広告

お金を貯めたいときに、小さな単位で節約を考えるのは、あまり効果がない。

なぜかと言うと、私の個人的な考えですが、無理をするからです。無理をすると物事は決して続きません。ダイエットと同じで反動が来ます。100円のものが80円になったからと言って、慌てて買う必要はないです。買わなければ0円なのですから。

お金を貯めたいと思う人は、それぞれ目的がある

その目的を達成することに専念して、他のことを切り捨てていけばよいと思うのです。私は、旅行に行くたびにお土産を買っていたのですが、よく東京へ行くようになってからお土産を買うのをやめました。買いたいなぁと思っても、何回も新幹線に乗ってセミナーを受講しに行くためには、いちいちお土産を買っていたらお金が無くなってしまいます。

散財しないことを心がけたら、意外とお金が減らない。

今あるもので満足し、身の丈に合った生活をすれば良いのではないでしょうか?健康に気をつけて一生懸命働いて、散財しないで、目的を実現するためにワクワクして、生活していたらきっと夢が実現すると思います。

お財布の中の整理整頓が大事です。

お金が貯まる系の本を読んで、実践しているのは、

1 長財布を持つ

2 お札の向きをそろえる

3 入れるカードは、カードポケットの数だけ

4 レシートは、家計簿アプリに入力したらすぐ処分

5 小銭を入れ過ぎず、常にいくらあるか確認しやすくする

などなどです。

そのなかでも、お札の種類と向きをそろえるのは、レジでお釣りをもらった時など焦って、そのまま入れがちですが、時間にしてわずか数秒のことです。レジの人も待ってくれます。後でしようと思わず、入れる瞬間にキレイに入れるようにしたらよいと思います。

1回1回めんどくさいと思うかもしれませんが、そうやって意識してお金に触れることが散財防止に役立ちます。無意識に使う100円~1000円のお金が積み重なると大きな金額になりますよね。

目的を達成するために、他のことにはお金を使わない!と決めてしまうと、きっとお金が貯まると思います。

 

 

 

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!