外壁塗装工事完了 アパート経営はそんなに甘いものでもないね【本業はアパート大家さん】

広告

所有しているアパートの外壁塗装工事が完了しました。

メゾネット4世帯だけの小さなアパートです。

亡き父が建てたもので、超シンプルな形。

凹凸が何にもなくて、私としては全然素敵と思えなかったのですが、いざ、12年目の外壁塗装工事の段階になると、こういうシンプルな建物が一番お金がかからないということがヒシヒシとわかってきました。

父は、私と違って、本当にお金にシビアな人でしたから、できるだけ建てるのにもメンテナンスにもお金がかからないことを最優先にしてきたんですよね。

「築12年だけど、まだ全然傷んでない」と素人の私は思っていたのですが、不動産屋さんは「今の間に外壁の目地をコーキングしておかないと割れ目ができてしまったら水が染み込んでしまう」と教えてくれました。

確かに、私は自宅の外壁を25年間そのままにしてあったら、内側の部分まで傷んでいて、最初予算が150万円だったのに結局230万円もかかってしまいました。

途中でもういいですとも言えず、とっても困った記憶があります。

今回、アパートを建ててくれた住宅メーカーではなく、不動産屋さんが紹介してくれた会社にお願いしたので、安く仕上がりました。

高圧洗浄・下塗り塗装・中塗り塗装・仕上げ塗装・コーキング工事に加え、屋根もシーラー1回塗り・ウレタン中塗り・ウレタン上塗り、さらに足場の分も含めて、総額308万円。

アパート経営をする場合、こういう定期的なメンテナンス費用をストックしておく必要があります。

入居者さんが安全に暮らせるようにしておくのが大家さんの務めです。

ここは、現在、母の所有物件なので、母の預金から出資します。

高額を振込したら、4月末に払う固定資産税の時、ギリギリで母の通帳はかなりピンチです。

この記事を読んでくださっている方の中に、もしかしたら、退職金で中古マンションを買って定年後の収入確保をしようと考えている人もいるかと思います。

新築は高いし、中古は安いけどメンテナンス費用が高い。

慎重に計算して投資されると良いと思います。

そして、余計なお世話ですが、オシャレな見た目の場合、凸凹があればあるほど、メンテナンス費用がかかるので要注意です。

私は全然そういうことがわかっていなくて、今まで父が建てた物件に愛着が持てなかったのですが、最近はしっかりお金を稼いでくれるありがたい建物だと感謝しています。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!