退職後、余裕ある生活を送るための不動産投資は借り入れなしならOK

広告

父の相続税対策でアパートを建てました。

その不動産収入のおかげで、働かなくても普通に暮らしています。

60歳になり、同級生が退職し始めたり、年金の話をするようになって、自分が働かなくても収入があり続けることがとてもありがたいことだと改めて思います。

たまたま私の場合は、その収入源がアパート家賃であるだけで、他にもいろいろな方法があると思いますが、一つの例として参考にしていただけると幸いです。

農家は年金が少ないから働き続けなければならない

私の家は昔から田んぼがたくさんありました。

子どもの頃は、道路沿いの田んぼで稲刈りのお手伝いをするのが嫌でたまりませんでした。

ただ、大人になってからは、この田んぼは1枚2,000万円だぞとか言われ、ちょっと考えが変わって仕方ないなと観念してお手伝いしていました。

土地の価格は場所によりけりで、道路に面したところは高く、奥まったところは安いです。

都会はとんでもなく高いだろうし、金沢より田舎は持っていてもほとんど価値のない土地もたくさんあります。

私の家の土地は県庁が金沢駅西に移転してから、地価が上がりました。

父は自分の相続税が高いと思っていたので、せっせとお金を貯めました。

誰よりも質素でケチでした。

そして82歳で倒れる日の朝まで畑へ行っていました。

相続税対策としてのアパート建設

私は税理士さんと相談し、相続税対策としてアパートを建てることにしました。

最初は貸し家を建てようとしたのですが、反対されました。

なぜかというと、貸し家は空きがでた時、次の家族が入るまで収入が入らないからです。

アパートの方が良いと。

それも絶対1LDKが良いということでした。

今は一人暮らしの人が多いです。カップルや新婚で2人で入ることもあります。とにかく1LDKなら、空いたらすぐ次の人が決まるから、収入が途絶えないというのです。

そこまで考えていなかったので、なるほどなぁと感心しました。

そして、金沢だと6万円が相場です。

ネットで検索する時、6万円以内という条件で探す人が多いのです。

そのため、2階は61,000円で1階は56,000円にしました。

大和ハウスの物件で新築なのにこの家賃だったので、12月完成でしたが、完成前に予約で満室になりました。

父が誤嚥性肺炎を繰り返していたので、亡くなる前になんとか完成するようにと真冬の寒い時期に夜遅くまで内装工事の人が頑張っていて、締め切りを守るってすごいことだとプロの仕事に頭が下がったのを覚えています。

税金面で「軽量鉄骨」「2階建て」が一番良いらしいです。

住宅メーカー一括借り上げは得か?

我が家の場合、借り入れなしで建てたので、その後の家賃収入がそのまま収入になります。

借り入れをして、大和ハウス等住宅メーカーの一括借り上げの場合、家賃収入の1割は住宅メーカーへ、さらに借金返済分も差し引かれて残りが収入になるので、随分減ります。

特に大きな借り入れの場合、利息の金額もとんでもなく大きいです。

のちに母の相続税対策として建てたアパートの場合、6,000万円借り入れしたので毎月36万円借金返済していますが、そのうち6万円は利息分です。

私は一括借り上げでなく、不動産会社に家賃の4%を払って管理してもらっているので、退去者がいてしばらく空き部屋があると赤字になります。

住宅メーカーの一括借り上げの場合も途中で家賃の見直しがあり、アパートが古くなって行くと家賃を下げる分、収入が減ります。

つまり、一括借り上げでも途中で収入が減り、ずっと最初の金額が保証されるものではないので、得とは言えないと思います。

修繕費も大きい

そして、外壁修理など修繕費がかかるので、その分もストックしておかなければなりません。

小さなアパートでも最低300万円、通常500万円くらいはかかります。

それから保険にも入っていないと何があるかわからないので、とにかく収入はありますが、支出もあります。

さいごに

結論としては、不動産投資は元金としてまとまったお金がある場合は良いですが、借金してまで行うのはたいして利益があるとは言えないと思います。

退職金などを使って良い中古物件を買って、そこからの家賃収入を得るという方法もあります。

また、子どもたちが巣立った後、今住んでいる家を人に貸し、自分たちは別のところで小さな平屋の家に住むというのも一つの手ですよね。

何れにしても、これからもずっと収入がある生活は心にもゆとりを生み出してくれます。

あくまでも個人的な見解ですので、参考になったかどうか、わかりませんが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!