【お金を貯めるためには】毎日財布のなかを整えて、お金の流れを把握する

広告

お財布の中は、自分自身の表れとも言われています。

お金はとっても大事なものだから、お財布の中を毎日綺麗にすると良いと思うのです。

家をお掃除するように、お財布の中も整える。

私は毎日、いくらお金を使って、今はいくらお金があるのかを把握しています。

心がけていること

レシートを捨てる

レシートを捨てる時、内容と金額を確認して、iPhoneの家計簿アプリ「マネーフォワード」に入力します。

お札の種類と向きを整える

お札の種類と向きを整えながら、金額を確認します。

小銭を確認する

小銭を全部出して、金額を確認します。

iPhoneの家計簿アプリ「マネーフォワード」で残高が合っているか、確認する

基本的にお金を使った時にiPhoneの家計簿アプリ「マネーフォワード」に入力しているので残高が合うはずなのですが、全然合わない時は(今日、何にお金使ったかなぁ・・・と)思い出さなければなりません。

出来るだけ現金を使わず、カードで支払いをすれば、家計簿アプリ「マネーフォワード」上に内容が詳しく記録されるので便利です。

使わないことでなく、1ヶ月で何にどれだけ使っているかの把握が大事

毎日お金を整えることで、いくら使ったかを意識できます。

自然と使うことに対して抑止力が働くので、毎日金額を確認するだけでもお金を貯めることに効果があります。毎日確認しないと、つい使い過ぎます。

これは、ダイエットと同じで、毎日体重を測っていると一定体重をキープできますが、1週間ほど測らないと、1kgくらい平気で増えていることがあるようなものです。

自分のお金のことを常に把握して意識しているということが大事なのです。

予算の範囲で生活する

だいたい毎月いくら使うか、把握できてきたら、月初めに銀行のATMで、現金で支払いをする分の金額を下ろします。

多めに下ろしておき、できる限り、追加で下ろしに行くことがないように心がけます。

さすがに親戚の不幸が重なったりしたら仕方ないですが、それ以外はなんとかして予算内で切り盛りします。

実はお財布を2つ持っていて、月初めに下ろした金額を入れておくお財布から5万円ずついつも使うお財布に移動して使います。

そうすれば残金の計算がしやすくいです。

通帳残高もカードの支払額も常時、iPhoneの家計簿アプリ「マネーフォワード」で把握できているので、毎日自分の全財産を把握できていることになります。

だから、現金とカード、口座振替の全てを把握しながら、予算の範囲で生活することを意識できます。

さいごに

毎日、お財布の残高と家計簿アプリ「マネーフォワード」の残高を1円単位でぴったり合わすようにしていますが、どうしても合わない日は『不明金』と記録しておきます。

後日、思い出すこともあるからです。

私の場合、毎月一定の不動産収入がありますが、入居者さんの退去時や修繕で費用がかかった場合など減ることはあっても増えることはありません。

それでいて高い固定資産税を払い続けなければならないので、通帳にその分の残高をキープしておくのが重大事なのです。

収入が一定金額より増えない人は、支出に対して厳しくチエックすることをオススメします。

紙の家計簿がどうしても続かず、自分で作ったエクセル家計簿では通帳の残高との連携ができません。

家計簿アプリ「マネーフォワード」は、そんな私の悩みを解決する優秀なパートナーでした。

マネーフォワードに興味のある人は、ホームページはこちらです。
https://moneyforward.com/

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい