米ドル建終身保険って、すっごくお得なんだと知りました【お金を貯めるには】

広告

いつもお金のことを考えているさわこです。

実は、昨日、オリックス生命保険会社の米ドル建終身保険に入りました。

父の相続の時からずっと我が家を担当してくれている税理士さんオススメなので、間違いないと信じています。

本当は、以前から資産は分散しておくのが安全と聞いていました。

日本円だけで持っているより、外貨や金なども持っていた方が良いとアドバイスされていたのです。

今回、米ドル建というのが、すごくお得なのだと知ったので、曖昧な知識ではありますが、自分がわかった範囲で紹介したいと思います。

米ドル建終身保険Candle

今回、私が入ったのは、オリックス生命保険会社の米ドル建終身保険Candleというプランです。

保険料の支払い額を日本円で500万円くらいとして、一括払いのプランを作ってもらいました。

60歳の人が入る場合

現在、私は60歳です。

払込期間は10年ですが、9回分を前納することにより、一段と保険料が安くなります。

為替レート 1米ドル=112.02円(2019年4月16日プラン作成時)の場合

保険料は年に4,729.76米ドルで、基本保険金額が80,000米ドルになります。

これを10年間で10回分割で47,297.6米ドルになりますが、10年分一括だと45,244.88米ドルで、2,052ドルもお得でした。

2,052ドルって、大雑把に1ドル100円って計算しても20万円もお得です。

そんな比較的小さなお得より、本題に

生命保険ですから、私が死んだら約45,000ドル払っておいたものに対して80,000ドルもらえるのです。

またまた大雑把に1ドル100円って計算してみると私は今、450万円払って、死んだら800万円受け取るです。

すごいと思いました。

私は60歳だからこの程度ですが、娘の分も試算してもらいました。

30歳の人が入る場合

30歳の時に、日本円にして500万円くらいの生命保険に入ったら、なんと1400万円くらいになるようです。

毎年4,778米ドル払うか、10年分一括で約45,000米ドル払うと死亡時140,000米ドル受け取るのです。

これはすごい!

(もちろん一括払いでなく、月々コツコツと30年間60歳まで払うとかの方法もあります。)

解約もできる

最初の10年間は、解約時、かけた金額より損をしますが、11年目以降は元金を割ることはありません。30歳の人が90歳になった時、解約すると死亡保険金の14万ドルには及びませんが、12万ドルくらいはもらえる計算になっています。

30歳の時の払込保険料が45,000ドルに対し、90歳で解約したら120,000ドル、死亡したら140,000ドルです。

やっぱりすごい!

為替レートで金額が毎日違うぞ

オリックス生命の人に為替レートを調べてもらいました。

当日の分と翌日の分がわかるとのことです。

昨日2019年5月17日は、1ドル=109.52円でした。翌日は、110.11円であるとのことだったので、昨日のうちにオリックス生命へ振り込みました。

昨日の段階で4,955,219円でしたが、今日だったら4,981,914円で、26,695円も余分に払わなければならないところでした。

ATMの振込は100万円まで

大きな金額だったので、ATMでは振り込めず、窓口のタブレットで振り込ませてもらいました。通帳やハンコを持たず、カードだけ持って行ってしまったので助かりました。

ATMの振込は100万円が限度額になっていて、申請して200万円まで上げることが可能なんだそうです。知りませんでした。

さいごに

数字がいっぱいで難しいですよね。でも、しっかり計算するとすごくお得です。

今まで難しいから避けてきましたが、定期預金していても全然増えないし、実質的に目減りすることを考えるとなんらかの対策が必要だと思います。

今まで生命保険って考えてなかったのですが、コツコツお金を貯めて出来るだけ若い間にかけておいたら良いのだと知りましたので、書いてみました。

ちなみに88歳の母親にかけられないのかと尋ねると、さすがに80歳を超えると生命保険ってかけられないそうです。ですよね!

(注)保険や為替のことについてよく理解できてないので、もしかしたら数字の間違いとかあるかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい