安定収入が減ることになり、気を引き締める【アパート大家の日常】

広告

11月くらいから出歩くことが増え、お金の使い方も荒くなり、しまいに家計簿もつけられなくなっていました。

足りなくなったらATMで下ろして使う。

クレジットの支払いのために普通預金が足りなくなってきたら、定期預金を崩す。

いつのまにか、トータル資金の把握も曖昧になってきていたのでした。

そんな私への警告として、アパート入居者さんの退去が連続して4件もありました。

これまで4棟のアパートすべて満室で、収入も安定して喜んでいたのに、11月から3室バタバタと退去があり、今日また来年1月末に1室空くことがわかりました。

そのうち1棟は、借金返済があるので収入減はこたえます。

今までが調子良過ぎたのかもしれません。

それにしても、自分がお金の使い方が荒くなっていたことを反省する良い機会だと思いました。

私がほとんど利益がないレンタルスタジオ経営を楽しくやっていけるのは、アパート経営の収益があるからこそのことです。

これから、もう少し気を引き締めて、お金の管理をしていかなければなりません。

不動産屋さんにも頑張っていただいて、早く新しい入居者さんが見つかるようにしてもらいたいです。私も何かできることをしようと思います。

収入が減るとやっぱり不安になりますね。

でもとってもいいアパートなので、素敵な入居者さんが現れるのを心待ちにしています。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい