足にタコができた原因と今後の対策

広告

足にタコができてしまいました。

これは、違うぞ(笑)

左足は中指の付け根から1cmくらいのところ、右足は小指の付け根から骨が出っ張っている部分の皮膚が硬くなってしまったのです。

痛くはありませんが、どんどん硬くなっていくので困ってしまう。

これも違うね(笑)

スピール膏で取る?

以前、魚の目ができた時、市販のスピール膏を貼ってふやけさせて取ったことがあります。

それで、またスピール膏を買ってみようかと思ったのですが、その前に、整体の先生に相談してみました。

そしたら、ヤスリでこすったり、スピール膏で無理やり取ったりするのはやめなさいと言われました。

原因を理解しないと同じことの繰り返し

原因を理解しないと同じことの繰り返しになるし、削って弱くなったところへまた同じように圧がかかったら皮膚を痛めるとのことでした。

タコができる原因は、その部分に強い圧力が繰り返しかかるからです。強い力に対する防御反応で、角質が厚く硬くなっていくのでした。

5本指靴下を履いて、靴を履いていたら、窮屈だったのかもしれません。

また、歩く時、つま先側に重心がかかりすぎているようです。

もう少しカカト側に重心をかけて歩くようにしないと・・・。

そして、右足は小指側、左足は中指のところ、というように左右でズレがあります。

体に歪みがある証拠ですね。

タコができたからと言って、それを削ろうとするのでなく、なぜそこにタコができたのか、を考えて自分の立ち方、歩き方のクセを直すきっかけを与えられたと考えた方が良さそうです。

今後の対策

今後は、お風呂上がりなどにもっと足裏をマッサージして、皮膚が少しでもやわらかくなるようにしてみます。

また、立つ時、歩く時、重心のかけ方に気をつけて、タコができている部分に体重を乗せてしまわないようにしてみます。

さいごに

こうやって考えてみると、体って、ちゃんとサインを出してくれているんですよね。

ダメなところがあったら、すぐ薬で直そうとしたり、手術して切除してしまったりしないで、元の状態に戻るよう、自分が改めることにしたいものです。

こ〜んな綺麗な足だったらいいねぇ!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!