しんどいことはアサメシマエじゃないとできない

広告

1年365日、好きな時に好きなことができる第2の人生を歩んでいるのですが、できないこともたくさんあります。

その一つが筋トレ。

頑張ってやろうと思うけど、その「頑張ることというのは、長続きしない」ものです。

頑張らなくても、自然にできるようにならないと・・・。

目標や気合い、そんなことはあんまり関係なくて、要は、「しんどいことは続かない」のです。

それで、「脳にしんどいと思わせない」ことが大事です。

つまり、「やってしまう」ようにすれば良いのです。

今までで、一番成功しているのが、アサメシマエ(朝飯前=朝ごはんを食べる前)にやる。

やらないと朝ごはんを食べられないように「(脳に)セットする」のです。

私の場合だったら、自分がご飯を食べる前に、神棚に手を合わせ、仏壇にお参りしないといけないような感覚になっているので、そこにプラスします。

これがif thenルールで、◯◯をしたら、□□をすると決めて実行するやり方です。

そしたら、筋トレをしなければならないと思わずに神棚→仏壇→筋トレのコースになります

筋トレも時間を測ってみると「腕立て伏せ10回×3、ストレッチポール上で腹筋10回×3、スクワット10回×3」で計5分です。

たった5分のことをアサメシゴ(朝飯後)は、できないのです。

なぜなら、しんどい。やりたくない。

ご飯を食べるというのは、人間をフワ〜ッと腑抜けにする行為です(笑)

体も緩み、のんび〜りしたくなります。

それでいいのだと思います。

だから、アサメシマエにやってしまう。

最初は、お腹が空いている時に、筋トレして倒れちゃうんじゃないかなんて、全く余計な心配でした。

人間はお腹が空いている時の方がパフォーマンスが上がるのです。

やることをやってから、のんびり休んだほうが気持ちいいからね。

そんなわけで、長い間、彷徨っていましたが、朝飯前に筋トレをすることに決定。

1日2食だけど、もう「転んで骨折」はしたくないから、タンパク質もビタミン、ミネラルをしっかり摂ります。

やっぱり、足が上がっていなくて、わずか数cmのところで蹴躓いているので、まだまだ要注意。

いや、今からこそ、ちゃんと筋肉を鍛えておいて、80歳・90歳になっても歩けるようにしておきたいですね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!