甘いものが食べたくなったら、「1分間に4回呼吸」で効果あり!

広告

別にお腹がすいているわけでもないのに、なんとなく甘いものが食べたくなるときがあります。

食べだすと止まらなくなる。なんとか食べずに済ませたい。

欲望に流されないよう何か良い方法がないかなと思い、先日雑誌で読んだ方法を試してみました。


 

雑誌によると1分間の呼吸を4回にすることで、意思の力が増すそうなんです。

コレ、マジで効果あります!

 

一生懸命、『吸って~ゆっくり吐いて~』を繰り返していると頭の中が呼吸のことでいっぱいになり、「甘いもの食べたい」と思っていたことを忘れるということを発見。

たった1分でいいので、ありがたいです。

それくらい呼吸に集中すると、息を吸ったり吐いたりすることが何より大事で、他のことはちっちゃいことに思えてきます。

生きていることが大事で、それを失ったら他のものなんて意味がなくなるという思いです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、それくらい呼吸をするって大事な気がします。

これで、おやつの食べ過ぎを防げたら、マジで健康にいいし、実際、お金もかからず、苦労もせず、痩せることが可能になります。

1分間に4回!

★アイキャッチの写真は、友達のayuちゃんが愛犬くりこを失って意気消沈している私に送ってくれたものです。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!