甘いもの中毒からの脱却

広告

ずっと甘いものが大好きでした。

お菓子はもちろん、料理も甘い味付けが好きでした。

疲れた時は、すぐ甘いものを食べてエネルギー補給していました。

そのことがどれだけ健康に良くないか、わかっていなかった。

やっとチョコレート依存症を脱出して、やれやれと思っていました。

『超一流の食事術』を読んだら、長年のチョコレート依存症が克服できた!

お菓子を食べなくなったら、体脂肪率が減って、お腹ぽっこりが解消される(はず)と思っていました。

そう信じ込んでいました。

でも、違うのです。

私の中にどっぷり根付いた「甘いもの中毒」。

今、栄養コンシェルジュの方の指導のもと、少しずつ「甘いもの中毒」から脱却しつつあります。

大好きな果物も実は「果糖」がたっぷりなんですよね・・・。

最近は、ご飯でさえ、甘いと認識できるようになりました。

今までは、白いご飯は味がなくて食べられず、ふりかけをかけて食べていた私です。

60代になってからではありますが、今、気づいて良かったです。

体質改善できたら、もっと健康になれると思います。

そして、できれば下腹ぽっこりを解消して、姿勢良く颯爽と歩きたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!