タンパク質が全然足りていなかった! 食べて筋トレしているのに体重が減っていく原因がわかった

広告

ダイエットして体重が減っていくのは、一見すると良いことのように思いますが、私はちょっと心配でした。

というのは、せっかく整体の先生に私ができる筋トレをアドバイスしてもらい、せっせと頑張っているのに、あんまり骨格筋量が増えず、体脂肪率もそんなに下がらないからです。

一時的に26%台になって喜んだものの、すぐに28%に戻ってしまいます。

体重50kgをキープしながら、2ヶ月で骨格筋量2.2kg増やし体脂肪量2.2kg減らして、体脂肪率を24%にするチャレンジ

3食食べると食べ過ぎなのかな?

ご飯やパンを食べたから、体脂肪率が上がるのかな?

毎日2時間も早歩き散歩して2万歩も歩いて、結構クタクタになっているのに、なんで?

今日、その原因がわかりました。

嗅覚反応分析からわかる

今日、嗅覚反応分析から私の体や心の状態を見てくれている井田瑞恵さんにコンサルしてもらった結果、「私はタンパク質量が全然足りてない」ということが判明しました。

嗅覚反応分析してもらった段階で、私は副交感神経が過活動の状態であり、代謝が弱まっている状態のようだということがわかりました。

心身ともにリラックス状態で、ゆったりと余裕があるのは良いのですが、周りの状況や環境の変化にすぐ気がつき、他人を気遣い、自分の思いを押さえ込んでしまいがちで対人関係で気後れしやすい傾向があるようです。

そして、体もリラックスムードで、筋肉の活性が弱めで緩みがち

闘争心ややる気など交感神経の活性も弱いのでした。

嗅覚反応分析で、押さえ込んでいたものが見えてきたかも【気軽なおひとりさまライフ】2020.10.24

井田瑞恵さんの「嗅覚反応分析」についてはこちらに詳しく書いています。

アロマの匂いの好みでストレスの原因がわかるなんてびっくり 第10回モーニングSeri 嗅覚反応分析士 井田瑞恵さん

タンパク質はどれだけ必要?

タンパク質って

体重×1.0〜1.6

必要なんだそうです。

知らなかった!

私は、50kgだから50g〜80g

1日50gって何をどれだけ食べればいいの?と質問するとこちらで具体的に教えていただきました。

うつの原因にタンパク質不足があるかも?!

そして、なんと、50gでは今の状態をキープするのが精一杯だから、私のように、これから転んで骨折なんてしないように80歳になっても姿勢良く元気に颯爽と歩きたいなんて希望を持っている場合は、最低でも体重×1.2の60gが必要だというのです。

肉といっても豚肉の細切れを食べていたり、卵はコレステロールが気になって食べなかったり、お魚は料理が面倒で食べなかったり、納豆が嫌いで食べなかったりの私は、絶対的にタンパク質量が足りない!

そうだったんだぁ。

だから、頑張って筋トレしたり、早歩き散歩を2時間もしていたりするのに、栄養が足りないから痩せてしまっていたのです。

摂取カロリーが少なくて消費カロリーの方が多かったのかもしれません。

さいごに

早速、昼食からタンパク質強化を意識して食べてみました。

鮭1切れとサラダに茹で卵を入れて、このあとご飯と豆腐の味噌汁で豆腐のタンパク質も追加。

これでタンパク質量20gくらいでしょうか?

1日60gのタンパク質を摂るってなかなか大変です。

いかに自分がタンパク質を摂っていなかったか・・・。

どうしても食べ物で60g摂れなかったら、プロテイン飲むしかないのかなと思いますが、できるだけ食べ物から摂りたい。

俄然、食事に目覚めました。

いつか「お腹ボッコリが解消できたよ」って自信を持って記事に書きたいから、食事・運動・睡眠に気をつけて頑張りまーす。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!