痛み止め薬の服用をやめたら、体重が2kg 体脂肪率2%減りました

広告

4ヶ月前に左手を複雑骨折し、痛み止め薬を飲んでリハビリを続けていました。

病院から処方された痛み止め薬は、ロキソニン・トラマール・ノイロトロビンです。

1ヶ月ギプスをしている間にケガをしていない指まで固まって拘縮し、動かなくなってしまったのです。

ピッチを上げてリハビリしないと、一生このまま動かなくなると言われ、覚悟を決めて、ずっと抵抗あった痛み止め薬を飲み始めました。

痛み止め薬の副作用

痛み止め薬を飲んだその日から副作用がいっぱい出ました。

便秘・吐き気・眠気・倦怠感、毎日ぐったりでした。

便秘が続いているため、食欲も落ちてきてあまり食べられなくなってきたのに、体重は常に51kgを超えていました。

痛み止め薬を飲み始める前は、ほぼ50kgをキープしていたので、悲しかったです。

痛み止め薬の服用をやめたら

飲み始めて2ヶ月、ずっと体調不良が続いているのが辛くなり、痛み止め薬の服用をやめることにしました。

リハビリの時、痛くても我慢しようと決心したのです。

痛み止め薬の服用をやめたのと同時に、「酵素ドリンクを入れた生野菜とバナナのスムージー」を再開しました。

そしたら、便通が改善され、どんどん体重が減っていきました。

そして、体脂肪まで、久しく見たことがない数字になったのです。

2%も減りました。

数字が減れば良いというものでもないが

ただ、体調はまだ良いとは言えません。

便秘は治りましたが、消化の状態は良くないのです。

まだ、食べると胸焼けします。

だから、単純に体重や体脂肪率が減れば良いというものでもありません。

でも、やっぱりずっと見たことがない数字を見て、お腹周りがスッキリすると何だか嬉しいものです。

さいごに

健康のためには、食事・睡眠・運動が大事です。

私は、今、ずっと続いていたひどい便秘が解消されたという状態です。

本当に体調が良くなるためには、もっとしっかり食べて、ぐっすり眠って、たっぷり運動していかなければなりません。

それは、十分わかっているのですが、体重と体脂肪率がメチャメチャ減って、何だか嬉しくなって書いてしまいました。

これから、体重はまたベストの50kgに戻し、体脂肪率はこのまま23%台をキープできるように頑張りまーす。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!