ボルトを抜いた左手に毛が生えてきたぞっ【左手複雑骨折 治療 リハビリ日記】

広告

転んで左手を複雑骨折して8週間が経ちました。

手術してボルト固定して45日目に刺さっていた3本のボルトを抜きました。

そして今、すっかり動かなくなってしまった左手を必死でリハビリ中。

ボルトが入っていたとき、患部を恐る恐る石鹸を泡立てて洗っていました。

そして、そーっと拭いて、絆創膏を貼っていました。

そのときは、毛が生えていなかったので、絆創膏を取るときもなんともなかった。

ところが、ボルトを抜いた日以降、毛が生えてきて、絆創膏を剥がすとき、毛が引っ張られてイタイ!

それで、「あれっ、毛が生えてきた!」と気がつきました。

その後、1日1日毛がふさふさになってきて、笑えるくらい。

不謹慎だけど、薄毛で悩んでいる人に、毛は生えてくることがあるとお知らせしたいくらい。

あちこちで手の毛を見せていると、妊婦さんもお腹に毛が生えると聞きました。

守るために毛が生えるのかなぁ。

あるいは、そこが体の中で一番活性化され、絶賛成長中の証なのかなぁ。

いずれにしても、多分、左手が治り、普通に使っていくと擦れて毛が薄くなっていくような気がします。

ずっと公開できずにいた写真も載せますね。

骨折した翌日、入院する前日の夜、娘に撮ってもらいました。

「とても人間の手には見えないよね〜」って言いながらの貴重な1枚です。

このときは、毛穴の1つも見当たらないくらいパンパンでした。

治ってくると少しずつ毛穴が見え始め、やっと普通になってきたと思いました。

それにしてもボルトが刺さっていたあたりが特に毛で守られているので、すっかり動物の気分です(笑)

左手の毛が必要なくなるように、リハビリ頑張りまーす。

ケガをしてからのことは、こちらにまとめて書いています。
手を複雑骨折 入院してボルト固定手術 リハビリ 治療期間 困ったこと まとめ

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい