骨がきちんとくっつきますように【左手複雑骨折 ボルト固定闘病日記】

広告

左手複雑骨折して3週間、ボルト固定手術を受けて19日目。

粉々になった骨がきちんとくっついたら、(麻酔しないで)ボルトを抜きます。

毎日お風呂に入るたびに、そっと石鹸の泡をつけて手に刺さっているボルトのところを洗っています。

もう、怖いのを通り越して、人間ってボルト突き刺さっていてもなんともないんだと不思議な心境です。

改めて、すごいケガだったんだなと思います。

もう一度傷口を開くのでなく、ボルトを抜いてそのまま皮膚の穴が自然に塞がれるのを待つという・・・。

怖いですよね。

とにかく、治らないのは困るけど、治ってボルトを抜くのがまた怖い。

骨がきちんとくっつきますように

でも、一番困るのは、骨がきちんとくっつかないことです。

とにかく、元どおりになるように、骨に頑張ってもらいたいです。

そう思ったら、もっと骨を応援しないといけないのではないかと思い始め、骨に良いものを摂り入れようと考えました。

肉を食べる

まずは、肉を食べに行きました。

金沢駅西口近くの浦田クリニックにあるドクターズクリエーションcafe87でグラスフェッド ビーフステーキ 150gを食べました。

左手が使えない私のために、お店の方がステーキを切って出してくれました。

プロテインも飲む

浦田クリニックの中のお店に、スーパーフード「ヘンプシードナッツ」と「ヘンププロテイン」が売られていたので、お徳用セットを買ってみました。

1日20gが適量とのことだったので、10gずつ。

プラテインは還元水素水に混ぜて飲み、ナッツはアーモンドフィッシュと一緒にそのまま食べました。

アーモンドフィッシュも食べる

カルシウムと言えば小魚ですよね。

実は、二女がお腹にいるとき、太りすぎないようにおやつ代わりにこれを毎日食べていたのです。そしたら、娘は(私が歯磨きをきちんとしてあげなかったのに)虫歯がなかったのですよ。

さいごに

今まで骨を強くするとか、全然意識していなかったのですが、今しないでいつするのかと思い、とにかくせっせと栄養を補給しています。

こういうことは、骨折が治ってからも大事なことなのかもしれませんね。

食事に関して、あまりに無知だったので、心を入れ替えてちゃんと栄養を摂ろうと思い始めました。

浦田クリニックにあるドクターズクリエーションcafe87については、全ランチメニューを制覇したので、ぜひ見て下さい。
スコール金沢cafe87 金沢駅西口近く 糖質制限のヘルシーランチ がおいしい 全メニューを制覇

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい