抜糸しました。ギブスを外して入浴ドキドキ【左手複雑骨折 ボルト固定闘病日記】

広告

左手複雑骨折 まだボルト固定のさわこです。

ケガをして13日目。手術後10日目。

左手複雑骨折 ボルト固定 抜糸しました

2回目の通院で、順調に回復しているということで、いきなり抜糸することになりました。

極度の怖がりなので、整形外科医に向かって、「えっ、このまま抜糸するんですか?痛くないんですか?」と聞いてしまいました。

整形外科医は、「ちょっと痛いだけです。」と笑って答えます。

抵抗する間も無く、横のベッドに横になるよう言われ、手を出すと「チョキン・チョキン・ツー」

最後のは、糸を抜いたような・・・。

「痛かったですか?」と尋ねられたので、「痛かった」と答える60歳。

また笑われました。

優しい先生です。

左手複雑骨折 ボルト固定 ギブスが短くなった

腕の腫れが引いたので、ギブスに隙間ができました。

指先の方も少し汚れたので、「新しいギブスに取り替えて欲しい」とお願いしたら、「つけてまだ間がないので新しくすると保険がきかないからねぇ」と言って、ギブスを短く切ってくれました。

さすが整形外科医、ギブスまで切るのがうまい。

抜糸したので、もう入浴の際、ギブスを外して良いとのこと。

むしろ、ボルトが刺さっている部分を石鹸で綺麗に洗って清潔に保っておく方が大事とのこと。

「え〜、ボルト刺さってるとこ、石鹸で洗う???」とビビっていたら、その部分は絆創膏を貼ってくれました。

よく乾かしてからギブスをはめてくださいと言われましたが、ギブスを外したら、めちゃめちゃ楽。

まだ血管が見えないくらい晴れているけど、これはギブスで押さえつけてきたのもあるかもしれません。

さいごに

できるものならこのままギブスをしないでいたいなぁと思うのですが、もしも何かの衝撃があったら、せっかくボルトで固定しているのが台無しになってしまうので、やっぱり我慢します。

でも、ギブス暑いんですよね。

我慢、我慢。

つづきはこちらです。
ケガをした左手は爪が伸びないって知ってますか?【左手複雑骨折 ボルト固定闘病日記】

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!