ケガをした左手は爪が伸びないって知ってますか?【左手複雑骨折 ボルト固定闘病日記】

広告

もしかしたら左手だけ爪を切り忘れたのか?と思うくらい、左手は爪が伸びません。

右手だけ普通に爪が伸びてきているのですが、左手が使えないので右手の爪が切れない。

笑い話のような状態です。

全ての栄養分が傷の修復に使われているのを感じます。

ケガをする前に比べたら1/10以下の運動量なのに、結構お腹が空きます。

それなりにご飯をちゃんと食べているけど、おやつは食べないので体重は減ってきました。

自由に動き回ることができず、じっとしている時間が増えると自然と食べ物のことを考えるようになりました。

私は今まで食べることに対してほとんど執着がなく、たまに美味しいものを食べにいくと大喜びしますが、普段は極めて質素な、どちらかといえばお粗末な食事でした。

今は、ちゃんとご飯を食べないとすぐエネルギー切れするのです。

水分もたくさん摂るようになりました。

栄養あるものを食べて、しっかり骨を作らなければなりません。

早く骨が元どおりにくっついて、爪も伸びるようになったらいいなぁと思います。

今まで、爪が伸びることに対して、何も感じていなかったけれど、爪も生きているんだなぁと実感したので紹介させていただきました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい