いくら体にいいからって、嫌いなものを無理して食べるのをやめる

広告

納豆が嫌いです。

それなのに、「体に良いものだからなんとかして食べれるようになりたい」と思い続けてきました。

いろんな納豆を買って食べてみました。

いろんなものを混ぜて食べてみました。

でも、どうしても無理。

「過激にうまい!」というキャッチフレーズに負けて、買ってみました。

残念ながら、ここまで言われても、私には美味しいと思えません。

体のためと言うのなら、サプリ飲む方がうんといいです。

いい加減、もう諦めようと思います。

体にいいからと言って、好きじゃなくて美味しいと思えないものを食べなくても、他に食べるものいっぱいあるから。

もう食べれるようになろうと努力するのやめると決めたら、ようやくスッキリ。

嫌いなものあってもいいよね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい