ご報告 転んで左手を複雑骨折して、明日入院、明後日手術することになってしまいました

広告

人生初の大怪我に戸惑っております。

昨日の夜、スタジオの鍵を閉めにいくとき、私は右手にお花が入ったバケツを持っていました。

自宅玄関先のたった2段の階段で、スカートの裾を踏んでひっくり返ってしまいました。

右手はバケツを持っていたので、左手の甲の部分が最初について、受け身の姿勢をとったようです。

メガネの縁がコンクリートに当たり、目の周りが切れました。

一瞬、気が遠くなったので、気がついたらコンクリートの上に横たわっていて、額から血が出ているのがわかりました。

すぐ家の中に入り、洗面所でタオルを額に当てて、出血を押さえましたが、なんとなく貧血みたいな感じになり、奥の部屋で横になりました。

そうしていても、左手が痛くてたまりません。

娘に、玄関先にお花が入ったバケツとメガネが転がっているので、車で踏まないようにしてねと連絡入れました。

帰ってきた娘は、顔から血を流して寝ている私を見て、びっくりしてすぐ救急車を呼ぶというのですが、住宅街なので何事かと思われるのが嫌でやめてもらいました。

すぐ県立中央病院の救急へ連絡してくれたのですが、整形外科の担当がいないということで、車で30分もかかる日赤まで連れて行ってくれました。

当番医ということだったようです。

でも、そこだと通えないからということで、応急処置だけしてもらい、紹介状を書いてもらって、今日、県立中央病院へ行ってきました。

昨日、レントゲンを撮った段階で、これはかなりの重症と判断されたんだと思いますが、私は骨折どころか、捻挫もしたことがないので、ことの重大さをわかっていませんでした。

今日、タクシーで県立中央病院へ行き、たくさん検査をして、クタクタになりました。

左足も打撲しているのか、痛くて歩けません。

病院のシルバーカーを押しながら、なんとか動いていました。

CTとレントゲンの結果、小指の奥の方がかなり粉々になってしまっているようです。

それでも、手術しないで、自分の力で骨をくっつけることはできませんか?と食い下がってみたものの、あっさり「こんなになっているものをボルトの支えなしに元のように並べるのは不可能です。」と言われちゃいました。

観念しました。

神様がストップかけたんだなって思いました。

Apple Watchの運動アプリのリングを完成させることに夢中になりすぎました。

研修の最中に、リングを完成させるためにトイレに立つなんて、完全にやりすぎでしたね。

当分、左手にApple Watchはめることできません。

健康のためにやっていたのに、結果的に大怪我しました。

そこまで痛い目に合わないと私の異常な行動が止まらなかったのかしら?と笑ってしまいます。

出産以来の入院です。

まず、ケガというもの自体したことありませんでした。

落ち着いて安静にしなさいということなんだと思います。

ブログの更新も頑張るのを諦めます。

変な言い方だけど、病気になったりケガをしたりする時って、警告なんですよね。

私は、健太を連れていた時じゃなくて良かった、骨折したのが右手じゃなくて良かったと思っています。

そして、私を病院へ連れて行ってくれる家族がいて、スタジオを全面的にお願いできるスタッフがいて、心配してくれる友達がいて、本当にありがたいです。

でも、残念なのは、7月28日のフラダンスのイベントの参加できなくなってしまって、チームのみんなにも迷惑かけてしまうこと。

それについては、先生に連絡したら、体が一番大事だから、治すことだけ考えてって言ってもらって、涙が出そうになりました。

入院・手術の様子を記録しておきたい気持ちはあるけど、まぁ無理せず入院中はじっと本でも読んでいようかと思っています。

痛み止めは出来るだけ飲みたくなくて、我慢しているので、ポンポンに腫れた左手痛いです。

左手使えないので、久しぶりにローマ字入力で書きました!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい