親友のお墓まいりに行ってきました

広告

3年前に親友が亡くなりました。

乳癌が再発してしまったのです。

ずーっと一緒にいたかった。

小学校6年生の時、私の家の隣に引っ越してきて、すぐ仲良くなりました。

毎日一緒に遊びました。

姉と7つも離れていてひとりっ子みたいだった私にとって、家族みたいな存在でした。

同級生だから一緒に年を取っていくことを信じて疑いませんでした。

彼女は看護師さんだったので自分の病気のことをよく理解していたと思います。

最後の最後まで気丈に振る舞っていました。

いつも面白いことを言って私を笑わせてくれていました。

先月、ハワイ島のマウナケア山に登った日の夜、夢に彼女が現れました。

離れたところにいたのでハッキリとは見えなかったけど、すぐわかりました。

また逢いたいなぁ。

また話したいなぁ。

また一緒に遊びたいなぁ。

命、大切にしたいですね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!