婦人科検診 なんともなくて良かった

広告

2年ぶりに行った婦人科検診で、子宮頸癌と子宮体癌の検査もしてもらいました。

今日はその結果を聞きに行く日でした。

体調が悪くないので、滅多なことはないだろうとは思っているものの、自覚症状なく進行している場合だってあります。

6年前検査結果が「要精検」だった時は、不正出血が続き、ドロッとしたオリモノもありました。

でも、今は何にもない。

多分大丈夫、そう言い聞かせてあんまり考えないようにしてきました。

以前、結果が出るまでの1ヶ月間、しんどかったなぁ。

子宮全摘したら入院するのにどれくらい仕事を休まないといけないのかな、なんて自分の体より仕事を休まなければならない方を心配していた私でした。

今回の結果です。

子宮頸部も子宮体部も異常なしでした!

あぁ良かった。ホッとしました。

先生に「また1年後にきてくださいね」と言われ、嬉しかったです。

1年後でいいんだぁと安心しました。

ストレスが大敵です。

私が体調悪かった時は、本当にストレスで押しつぶされそうな毎日でした。

気づいたら涙が流れているようなこともあって、あの頃の私、ホントしんどかったんだなぁと思います。

今は、私が母より姉より長生きして相続の問題をうまくクリアするというのが、私たち家族にとって最重要課題です!

そのためには、私が好きなことをして幸せに暮らしているのが一番みんなのためになるのです。

のんびり楽しく過ごさないといけないんですよ、私!

あ-、それにしても検査結果が異常なしだととっても嬉しいものですね。

健康第一です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!