2年ぶりの婦人科受診 ドキドキしながら予約完了

広告

病院嫌いが行き過ぎて、検診もろくに行っていません。

教員時代は、毎年1回必ず健診をうけなければならなかったので、嫌々ながらバリウム飲んだりもしていました。

でも、辞めてから自分で行きたいとは思えず、避けてきました。

ただ、婦人科だけは、毎年の検診のたびに子宮にポリープができていると言われ病院へ行かざるを得ませんでした。

働いていた最後の1年は、父の介護と組合役員の仕事が重なり、極度のストレスで不正出血やドロっとしたおりものがあり、子宮頸がんだけでなく奥の方の子宮体癌の検査までしました。

精密検査の結果が出るまでの1ヶ月は、ホント不安でしたね。

実は、子宮筋腫もあるんですよ。

大きくなってないからこのまま様子見ましょうねと言われ、あっ、私って筋腫あるんだ!とビビりました。

そんな心配な状態なのに、婦人科っていつも妊婦さんがいっぱいで待ち時間が長くて、いく足が遠のいていってしまいました。

閉経したら楽ですよ。

生理もなければ、おりものすらない。

下着が全然汚れないのも嬉しい。

でも、毎年、検診のたびにポリープ3つくらいずつ取ってもらってた私です。

2年間行ってないので、どうなっているんだろう、私の子宮。

と、やっぱり不安なので思い切って予約入れることにしました。

まずは予約を入れてしまえば行くのだから。

以前やっていたように、ホームページからの予約システムで簡単に予約完了。

ホントにこんなに簡単で、たった1分でできることをなんで2年間もやらなかったのか。

そして、なぜ今やったのか。

もしかしたら、今行かないといけない状態になっているのかもしれないと思うとハラハラします。

でも、余計なこと考えず、とにかく予約したから行ってきます!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい