体重は減ってもお腹ぽっこり ヨガ教室の時 鏡で横から自分を見てショック

広告

2018年8月の同窓会へ向けて、体重を4Kg落とすことに成功しました。

食後のお菓子をやめ、毎日40分ずつ2回マメに犬の散歩に行くようにしたからです。

その後、ローフード生活(消化酵素の多い生の野菜・果物を食べる)のおかげで便秘が解消され、ゆるいダイエットが継続されています。

体重はベストの50.0Kgをずっとキープできていて言うことなしと思っていました。

ところが、今日、ヨガ教室の時、鏡を見てショックを受けました。

横から見たらお尻よりお腹が出ている!

どちらかと言えば、お尻の方が引き締まっていた。

肝心のお腹はと言うと、ポヨンポヨン。

別に腹筋が割れるようなことなんて望んでいません。

ぽっこり出ているいらない分を取りたいだけです。

こんな恥ずかしいこと書いても意味がないのですが、まずは現実を再認識。

今日からお腹を引き締める運動をしようと固く決意した2019.1.4です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい