「出してから入れる」を心がけているとベスト体重をキープし続けることができる

広告

ローフード(生の野菜・果物)を大量に取り入れるゆるいダイエットを続けています。

その結果、なんと全然リバウンドしないのです。

体重50.0kgキープ

8月の同窓会までに、と頑張って4kgダイエットしてやっとたどり着いた50kg

最近はそれを下回る数字がポツポツ出てきます。今朝も49.8kgで嬉しい。

ベスト体重の50.0kgで安定状態。

体脂肪率も減ってきた

もっと嬉しいのが、体脂肪率まで下がって、23.6%になったこと。

体脂肪率は、その日によって変動多し。

 

体脂肪率に関しては、ムラがあるものの、両方とも体が重かったあの頃に比べたら、とっても調子いい!

体重・体脂肪率が減った理由は、出してから

体重および体脂肪率が減った理由は、1にも2にも便通が良くなったからです。

それ以外考えられません。

体の調子もいい状態をずっとキープしています。

ローフード(生の野菜・果物)を大量に食べて、消化酵素をしっかり取り入れること以外に、あえて心がけていることと言えば、「出してから入れる」です。

タイトルにつけるにはちょっと恥ずかしいので、曖昧に書きましたが、ズバリ「便が出てから食事する」です。

「食べたら出る」というのが一般的な考え方ですが、ちょっとタイミングが違っています。

「食べて、消化して、出してから次のものを入れる」です。

夕食を早めに食べてその後何も食べないようにして寝ると、朝起きた時、便通があります。

それが最高です。

出ない時はどうする

夕食でなく夜ご飯、つまり食べる時間が20:00以降になった時やボリュームあるものを食べた時、消化しきれずに朝起きても出ないです。

そんな時は、朝ごはんを食べないようにしています。

あるいは、軽く飲み物だけにします。

そして、掃除したり、犬の散歩へ行ったりして、適度な運動をしたら、出ます。

その後、軽く食べます。

この時、食べすぎると昼食が食べられなくなり、中途半端な時間にお腹が空いてお菓子の誘惑が襲ってきます。

それを防御するためには、ご飯以外の時間にお腹が空かないようにする必要があります。

要は、お菓子を食べてご飯を食べない悪循環に陥らないように気をつけています。(子どもか笑)

お腹の中も断捨離と同じで、まずは全部出して、その後、良いものだけを入れる。

そうしていたら、いつも良い状態で適量を保てて、快調&快腸です!

さいごに

お腹周りをスッキリさせたいと思っている人は、「出す」タイミングを「入れる」の前に持ってこれるようにしてみてください。

体重計の数字だけでなく、見た目も変わってきたらもっと説得力あるのになぁと、ちょっとそこがイタイとこです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!