肉料理の前にキャベツを大量に食べておくと夜中におなかが痛くならない

広告

1年くらい前から、揚げ物を食べると夜中におなかが痛くなります。

スーパーのお惣菜はもちろん、お店で食べる冷えた天ぷらやトンカツ・唐揚げとかも怖いです。

不安な気持ちで食べるので尚更おなかが痛くなる気がします。

でも先日、山盛りのキャベツを食べて、揚げたてのトンカツを食べた時、なんともなかったです。

先に山盛りのキャベツを食べることにより、胃腸が守られるようです。

今回、大戸屋でステーキ定食を食べることになり、少し不安だったので、シャキシャキキャベツを追加しました。

そして、先にキャベツを食べてから、ステーキを食べました。

夜中、大丈夫でした。

これで今度から唐揚げとかも食べられそうです。

昔は何を食べてもなんともなかったんだけどなあ・・・。

ただし、昔はひどい便秘で何日も出なくてひどかったから、その状態に戻りたいとは思わないけどね。

トンカツと山盛りキャベツを食べた時の記事はこちらです。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!