未来の100歳ブロガー 3人揃って300歳ってすごくないですか、私たち

広告

小学校の教頭先生を辞めて自由に夢を描く教育を目指すブログ天才のたまごのみこりん☆100歳以上生きる!!☆炎の会社員管理職ねーさんと私、絶賛60歳手前の50代ブロガー3人。

お互いのブログや生き方に影響受けあって、励ましあっています。

そのコメントの流れの中で出てきた「私たち100歳ブロガー、3人揃って300歳」っていうフレーズが私のツボにドハマりしています!

2人は、「100歳までバリバリ頑張る」と豪語してるけど、私はそんなことカケラも言ってないのにー。

でも、きっと私たち10年後もバリバリ頑張ってると思うのです。

だって、私たちの年代って、子供の頃から「頑張れ!頑張れ!」って言われてきたし、見る漫画は「巨人の星」「アタックNO,1」「サインはV」私はテニスが大好きなので「エースをねらえ!」などなど根性ものばかり。

苦しくったって、悲しくったってコートの中では平気なのの世界で、歯を食いしばって栄光をつかむのが当たり前だった。

だから、とにかくエネルギーが強い。

60歳〜65歳で退職して、そのあとは年金で細々生活して、年に1回くらい旅行を楽しむなんて、かったるい。

平均寿命がどんどん伸びる今、第2の人生は100歳まで続くとしたら、まだあと40年もある。

今まで生きてきた道のりの3分の2くらい残っているのだ。

社会にお世話になるのではなく自分にできることを続けていって、社会に貢献していきたい。

最後の最後まで、生き生きと過ごしたい。

そんな気持ちで生きていこうとする私たちは、きっとこれからの人たちの道しるべになるんじゃないかと3人とも思っている。

若い人は、「60歳にもなったらもう仕事をやめてのんびりしたいと思っているんじゃないか」と思っているかもしれないけど、全然そんなことはない。少なくとも私たち3人は。

だって、実際問題、年金だけで生活できるわけがない。

若い人を働かせて、そのお金でゆったり暮らすなんて、おかしい。

病気になって働けなくなってしまったら、助けてもらわないといけないけど、そうならないように健康に気をつけてストレスなく楽しく元気に過ごすことが大切。

そんなわけで、100歳までバリバリ働くつもりはなかったけど、元気一杯の友達2人に感化されて、私もバリバリとまでは言わないけど100歳になっても健康で楽しく過ごすと覚悟したことを報告します。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!