Be Authentic〜本物のココロとカラダで生きる〜ニューヨーク在住 黒田真里さん・シンガポール在住 畑山理沙さんとの出逢い

広告

富山で、シンガポール在住の畑山理沙さんの講演会があることを立花B塾で一緒に学んだ青木ゆかさんから聞きました。

ずるいえいご』の著者である、ゆかさんは、私にとっては、憧れの存在です。その人が直接、声かけてくれたということは、きっと今の私に必要な何かなのだろう。

ただ、10月28日は丸一日金沢マラソンを追っかけ応援する日だし、富山まで行くのは無理と思っていました。ところが、なんと開催時間が19:00〜21:00だというではありませんか。

金沢から富山まで北陸新幹線で20分、行けます!

これからどういうことが私に起こるのか、想像もつかないまま、何かに導かれるかのように行ってみることになりました。

Be Authentic 本物のココロ

ライフコーチである畑山理沙さんは、自分の人生を自分で切り開いていく女性の生き方をプロデュースするのがお仕事です。

コーチングが盛んなニューヨークでは、多くの人が自分にコーチをつけているそうです。

理沙さんは、まず「あなたは自分のことが好きですか?」と尋ね、日本人の自己肯定感が低すぎることを指摘します。

感情を無視して他人軸で生きるFake(フェイク)でなく、自分の心に正直に、感情を大切にして本音で自分軸で生きるAuthentic(オーセンティック)で生きましょうと呼びかけてくれました。

そして、「常識」「当たり前」「こうあるべき」を捨てましょう!と。

国際結婚されている理沙さんは、インドではカレーを手で食べるのが常識であり、日本では手で食べるのはいけないと躾けられることを例に、「常識」に囚われているとイライラするばかりと言います。

「常識」を外すポイントは、「外を見ること」。海外に・県外に行ってみる、コミュニティの外へ出てみる、それによって違う価値観があることに気づけると。

その通りですよね。

特に北陸の女性は、どれだけ「女はこうあるべき」に苦しめられてきたか・・・。

何が苦しいかって、同じ立場の女性からわざわざ「他の人が〇〇って言ってるよ」と伝えられることです。

他の人と違うことをすると必ず、誰かから何か言われる・・・そう思って尻込みしてしまいます。

そんな私たちに「常識」なんて言葉を捨ててしまって、自分の気持ちに正直にAuthenticに生きてどんどん自分を好きになっていきましょうって。

本当にその通りです。

他の人の価値観で自分が押しつぶされているなんて可哀想すぎます。

随分、自分のことを好きって言えるようになってきたけど、もっと大好きになっていけばいいんだと思えました。

健康な体づくり

ヘルスコーチである、ニューヨーク在住の黒田真理さんのお話も今の私にピッタリでした。

食事情が10年先をいくというニューヨークからの情報を伝えてくれて、Healthy(健康で)、Sexy(自信に満ち溢れた)、Happy(幸せ)になって!と言ってくれます。

健康になるために必要なことは、「食」「エクササイズ」「休息」「心の健康」

この中で私が特に注目したのは、「食」です。

ローフード(生の野菜・果物)を食べる生活を始めている私は、真理さんの言われていることがとてもよく理解できました。

今後、日本でも情報の透明化が叫ばれる日がくると思います。

私たちは、あまりに知らなすぎた。

何日も腐らない食べ物、一体どうなっているのでしょう。

牛乳が体にいいと信じ込んで、給食で出されます。

牛が何を食べているか、牧草を食べるのでなく、トウモロコシを食べている牛も多い現状。

そのトウモロコシは安全なものなのか・・・。

除草剤を使っていない牧草を食べている牛の牛乳か、確認して飲みたいですね

健康は、お金に替えられません。確かに私たちはすぐ「野菜が高くて買えない」と言います。

それでいて、何万円もするバッグを買います。

ここは、とっても大事なことだと思います。

私は、最近になってようやく「食の安全性」を意識するようになり、気をつけるようになりました。

でも、まだ自分が思っているだけで、真理さんのように大事なことをみんなに伝えたいという域まで達していません。

自分でもどかしい部分があり、質問してみました。

真理さんからは、まずは自分が実践してみること、そうしているうちに広まっていくと言われました。

それで、私も自分が健康になることを一生懸命やって、コツコツ発信していこうと思います。

安全な良いものを買うようにしていくことは、そういうものを作る人を応援することになります。

高くても良いものが認められるようになっていったら、これから先を生きる子供たちに良いものを残せると思うのです。

さいごに

今の私だから、理沙さん・真理さんと出会えたのだと思います。以前の私だったら、Authenticの意味もわかろうとしなかっただろうし、命より仕事の評価を重視してしまっていたと思います。

Be Authentic 〜本物のココロとカラダで生きる〜

私のこれから進む道が定まった気がします。

素敵な出会いのきっかけを作ってくれた青木ゆかさん、いつも素敵なセミナーを開催してくださる富山朝活の永吉ささん、ありがとう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!