「さるなし」は、完熟したらおいしい果物 ビタミンC・タンパク質分解酵素たっぷり

広告

「さるなし」という果物を初めて食べてみた時、正直おいしくないと思いました。

それをブログに書いたら、ブログ「みきと行こう」ネイチャーガイドの橋場みき子さんが、完熟してからもいで食べたら、すっごくおいしいですよーと教えてくれました。

買ったときは固くて味がなかったです。

完熟したらどうなるのかなと思い、1個出しておき、残りは冷蔵庫に入れ・・・実は、すっかり忘れていました。

なに、これ?と思ったら、完熟しすぎた「さるなし」でした。

皮をむいて食べてみたら、『キウイ』でした!

冷蔵庫に入れておいたものも食べてみました。

皮ごと食べられるミニミニ『キウイ』でした!

 

木になっていたものだから、冷蔵庫に入れずに熟させて、食べるときに少し冷やして食べればよかったのかもしれません。

採れる時期が限られている「さるなし」ですから、次、買いに行ったときあるかどうかわかりません。

栄養ある「さるなし」は、完熟させてから食べましょう!

味は、キウイそのもの。皮まで食べて栄養満点。タンパク質分解酵素がたっぷりの貴重な果物です。

追記

さらに、橋場みき子さんに教えていただいたことを書いておきます。

「さるなし」は、大量に食べ過ぎると、酵素のせいで舌の細胞が溶けておかしくなるそうです。

たくさんの小動物に食べてもらい、糞で種をあちこちに拡散して欲しいから、一匹が大量に食べ過ぎないような自衛手段としてそうなっているらしいです。

危うくおいしくて一度に全部食べてしまいそうになっていた私の手が、残り6個で止まりました。

「完熟した『さるなし』は、タンパク質分解酵素が大量に入っているので、少しずつ食べましょう。」

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!