いい歯医者さんに出会い、 金属の被せ物を全部セラミックに替えることに決めました

広告

極度の歯医者恐怖症でした。キーンというあの音だけでなく、麻酔をして治療することも怖くなり、行けなくなっていました。

でも、喜多歯科クリニックという良い歯医者さんを紹介してもらって、昨年4月からずっと通っています。

1回の治療に1時間かけて丁寧に治してもらっています。

その代わり、次の予約は3週間後くらいです。

だから、昨年の4月に通い始めて、これで1年4ヶ月通っていますが、まだまだ通います。

金属を被せてあるところ全部セラミックに替えるつもりです。

白い歯になる

子どもの頃からいっぱいむし歯があり、詰め物・被せ物で治療してきました。奥歯なんて金属の被せ物ばかりです。

真っ白な歯になることなんて、すっかり諦めていました。

でも、喜多歯科クリニックの先生に、しっかり説明してもらい、セラミックの差し歯をすることで、私も白い歯になれることがわかりました。

その代わり、保険が効かないので、1本8万円もします。

1本5万円のセラミックもあるようですが、8万円の方が耐久性がいいと聞き、そちらに決めました。

治療する歯は、いっぱいあるので、多分何年もずっとこの歯医者さんに通い続けると思います。

1本8万円もしますが、1本治療するのに、何ヶ月もかかるので、せいぜい1年で3本だと思います。

最初は、見た目重視で前歯の部分を治療していたのですが、いよいよ奥歯の治療に入りました。

奥歯の方は、根っこの方にかなりバイ菌があるようです。

先生も消毒にかなり時間がかかりそうですとおっしゃっていました。

そして、今日、被せてあった金属を外してみたら、予想以上にバイ菌に犯されていたことがわかりました。

歯の治療は、大事

思い切って、歯の治療を全部やり直すと決めて良かったと思います。

実は、歯のバイ菌が元で病気になり、亡くなった教え子がいるのです。

奥歯の被せ物は、何十年も前に治療したもので、その後、そのままでした。今回、被せ物を外して、新しく、質の良いセラミックの差し歯にすることで、見た目も中身も良くなります。

さいごに

信頼できる歯医者さんに出会えて良かった。

歯医者が大嫌いで、行くこともできなかった私がついに覚悟を決めた記事は、こちらです。

今、通っている歯医者さんが他と違う点を買いた記事は、こちらです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!