3ヶ月間のダイエット、結果報告。ゴールは、新たなステージへの階段だった☆

広告

3ヶ月で3Kg体重が減りました。

体脂肪率も2.5%減りました。

太った原因

母との同居から逃げ出し、戻った元の家での娘や犬との暮らしが快適なのです。

食事も、家で焼肉・お好み焼き・親子丼・カレーライスetc好きなものを美味しく楽しく食べているうちに、人生で3番目に重い体重になっていたのでした。

1番目2番目は妊娠した時のことなので、それを除くと人生最大。

要は、美味しいもの食べ過ぎです。

体が重くて動きたくなかった。

54Kgを超えたあたりから、体が重くなり、動くのが億劫になってきました。

お腹周りも寸胴で、いつも膨れている感じがしました。

膝が痛くなった。

一番怖かったのは、膝が痛くなり始めたことです。

正座すると違和感を感じるし、座る時、立つ時、少し痛みがありました。

初めてのことだったので、心配になりました。

ダイエット開始

ゴールデンウィーク明けの5月6日からダイエットを開始しました。

やったことは、

  1. 毎日、記録する。
    一番体重が重い夕食後、入浴前に測ることにして、夕食を食べ過ぎないようにブレーキかけました。
  2. 歩く。
    マメに動くよう心がけ、移動はできるだけ歩きました。
  3. お菓子を食べない。
    「お腹が空いたらお菓子を食べてご飯を食べない生活」を改め、「野菜と良い油を摂る生活」に切り替えました。白飯も控えました。

結果

体重が、5月6日54.3Kg→8月10日51.4Kg(2.9Kg減)

体脂肪率が、5月6日28.0%→8月10日25.6%(2.4%減)

 

考察

特別なことをしないで、日常的にマメに動くことによって、本来の体型に戻っていくのは、心地よいことでした。

これからも続けていきたいと思います。

今後の課題

体重は減り、体脂肪率も減ったにも関わらず、お腹周りの脂肪はまだついたままです。

ですから、見た目がシュッと細くなるという本来の目的は、達成できていません。

歩く時の姿勢は、意識しますが、座っているときに骨盤が寝てしまい、ボテッとなります。

ここがカギですね。

苦しいですが、座っている時、骨盤を立てるようにして、姿勢良く座るようにします。

ソファーは厳禁です。

さいごに

一応、目標として、8月11日の同窓会までにと3ヶ月ダイエットに取り組んできました。

その間、随分、食に関する意識が高まり、チョコレート依存症から脱却できたばかりでなく、ローフード生活にも入り、便秘も解消されました。

これからの人生が、健康な状態で長生きする路線に大きく舵を切ったように思われます。

本物の「健康オタク」になれそうです。

これからも日常的にマメに動くダイエットを続けて、体を整えていこうと思います。

健太
お母さん、いつも元気でいてね。
さわこ
健太のためにも健康に気をつけるよ!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

参考

 

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!