土用の間は、土いじりができないから、ついでに夏の花壇づくりを諦めた。【「頑張る」の断捨離】

広告

毎日、暑い日が続きます。今日は金沢でも34℃ありました。

朝1時間、アパートの草むしりをしてきたら、その後、1日中、ぐったりでした。

花壇のところだけじゃなく、白い砂利を敷いてあるところにまで草が生えて、大変!

一生懸命、草むしりしてからヨガ教室行ったら、お昼の時点で、もうすっかり1日が終了したようでした。

土用の間は、土いじりをしてはいけない?

土用の間は、土の気が盛んになるとして、動土・穴掘り等の土を犯す作業や殺生がよくないそうです。

今年の夏の土用は、7月20日(金)土用入り(土用の丑)から8月6日(月)土用明けまでの18日間です。

8月7日(火)が立秋なので、季節の変わり目で、体調を崩しやすいので、注意が必要ということのようです。

実際、草むしりをしているだけでも、汗がタラタラ流れて、こまめに水分を補わないと熱中症になりかねない状況です。

暑い夏は、花壇も休もう!

草むしり、まだもう少し残っています。

それを終えたら、夏の花壇にしなければ!と思っていたのですが、やめることにしました。

夏は、花壇に花苗を植えたら、毎日、水やりしなければなりません。

水やりしていると雑草も生えるので、草むしりもしなければなりません。

何も植えてない、みっともない状態のまま、秋までそのままでいようと思います。

夏の間、花壇もお休み。

暑いときは、頑張らない。

アパートの花壇の管理は、「本業」なので、暑くても頑張らないといけないと思い込んでいたんですが、頑張ることを断捨離すると、やっぱり楽ですね。

「楽しちゃいけない」「怠けてはいけない」そういう縛りも手放します。

暑いんですから。

さいごに

暑い夏は、積極的に休みましょう。

つい、頑張りすぎてしまうので、土用の間は、土を触らないと決めて、エアコンの効いた部屋の中で、溜まってる本でも読みたいですね!

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!