【おなかポッコリ脱出作戦】(1)「お菓子を見たら食べてしまう」をやめる!

広告

今までも何度もダイエットに挑戦してきた。「えっ、十分細いのに」と優しい言葉を真に受けて、「ま、いいか」と挫折を繰り返す。

私の問題は、体重ではないのだ。洋服でいつも隠している「おなかポッコリ」がエスカレートしてきて、母のおなかに似てきた、ヤバイ(;゜∇゜)

なぜ、こんなに「おなかポッコリ」なのか?

原因はいくつもあるだろう。姿勢も悪かった。でも、それ以上に、改善しなければならないのが、お菓子の食べ過ぎだ。

なぜ、お菓子をたくさん食べてしまうのか?

そこにお菓子があるから(笑)そして、食べる暇があるから。甘いものが好きだから。私は、三度のご飯よりチョコレートが好きで、美味しくないものは食べないが、美味しそうなものは、すぐ食べる。和菓子は、和三盆の上品な甘さがたまらない。あんこも好き。どうしようもない甘党だ。

甘いお菓子を食べて、ご飯を食べないことすらある。健康オタクのくせに(((^_^;)

「お菓子を食べない!」は、ムリ!

「コレステロールの検査までお菓子を食べない!」宣言をして、1カ月頑張ったことがあるが、ストレスが半端なかったし、自己嫌悪の嵐だった。

じゃあ、どうするんだ!

「お菓子を見たら食べてしまう」という中毒症。「お菓子は、時間を決めて、一定量だけ意識して食べる」ことにする。(子どもか)

脳は、今までと違うことをすると、以前の状態に戻ろうとするらしい。

それで、いや、これからは、「無意識にお菓子を見たら食べてしまう」のでなく、「意識的に時間と質や量を考えて食べるように変わったんだよ」と認識するまでに1ヶ月かかるようだ。そして、体の細胞レベルで認識し始めるには、3ヶ月かかるらしい。

3ヶ月後は、長いので、とにかく1ヶ月頑張る!

ブログの効果として、口に出したことが文字として残り、後に引けなくなって、結果的に成果をあげることができる。これ以上「おなかポッコリ」にならないようにというのを最低ラインの目標にすれば、かなり頑張れる!

毎日報告するのは、ウザいし迷惑だと思うので、1週間に1回、報告したい。(それすらウザいだろうけど)私のようにチュニックでおなか周りを隠している人に希望を与える、夢のダイエット成功ブログを書きたいものだq(^-^q)

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!