上野駅周辺散策 上野精養軒で「パンダ誕生記念プレート」ランチ&上野東照宮 ぼたん苑

広告

いつもは北陸新幹線に乗ると終点の東京駅まで行くのですが、今回は上野駅で降りてみました。

目的地は浅草橋なので、どちらでも良いのです。

男性65歳以上、女性60歳以上のジパング倶楽部会員は、年会費3840円払うとJR全線片道・往復・連続で201km以上乗る場合、乗車券・特急券が年間20回まで3割引になります。

金沢〜上野 片道14170円のところが9919円。2020年は年会費が無駄になってしまったのですが、2021年はポツポツ使っています。

上野駅に到着後、1時間半あるので、上野精養軒でランチを食べました。

その後、浅草橋へ移動し、毎月のブログコンサルを久しぶりに対面で受けて、また上野に戻って1時間過ごしてから北陸新幹線に乗って金沢へ戻りました。

そんなに時間の余裕があるわけではないし、上野駅周辺を楽しもうと思ったときに参考にしたのが、ブログ「ねーさんライフ」の山手線30駅それぞれの駅の様子、周辺の施設やお店のレポート記事です。

上野駅 お花見・美術館博物館・アメ横 駅前周辺を存分に楽しめる町

駅前「公園口」を出たところに広がる「上野恩賜公園(上野公園)」お花見や様々な美術館などの文化・観光のスポット。年の瀬の風物詩としてよく話題になる「アメヤ横丁(アメ横)」商店街。
2020年3月にリニューアルされた公園口駅舎や、桜の様子。おススメのレストランなどが紹介されています。

私はコロナの間、ずっとこの山手線沿線記事を見ながら、今度東京へ行ったら、まずは駅周辺を散策するぞと思っていたのです。

コロナ感染者もグッと減ってきて、やっとその日が来ました。

かなり前に上野動物園へ行った時、「公園口」は古くさかった気がしますが、今は、明るくていい感じ。

上野精養軒を目指して、上野恩賜公園(上野公園)の方へ歩いて行くと、

建設中の国立西洋美術館がドーンと。

他にもミイラ展の予告やゴッホ展のお知らせ看板など、ワクワクしてきます。

私は、実はエジプトへ行ったことがあり、ピラミッドのなかに入ってツタンカーメンのミイラに被せられた黄金のマスクを見たことがあるんですよ。

東京ってやっぱり刺激的ですよね。

すごく広々したでっかいスタバも目立ってましたね。上野公園にスタバができたってことは知ってたけど、実際に見ると「わぁ、これかぁ」と田舎者丸出し(笑)

上野精養軒

そして、歩くこと10分くらいでたどり着いた上野精養軒は、デカかった!

なんじゃ、この無機質なビルは・・とちょっと衝撃。

ねーさんのブログに書いてあったように、入り口が2つあって、右側がフランス料理のお店で左側が洋食屋さんのカフェレストラン。

一瞬、せっかく来たんだから、4000円の「平日限定ランチ」を食べてみるのもいいんじゃないか、なんて思いましたが、冷静に考えると時間がなかった(笑)

そんなわけで気軽な気持ちでカフェレストランの方へ。店内じゃなくて、テラス席をチョイス。

爽やかな風は吹いてなくて、暑かった・・・、ガマンガマン。

ねーさんは、ここでビーフシチューを食べていたので、すごく迷ったんだけど、「パンダ誕生記念プレート」が気になってしまって、注文してしまいました。

だって双子の赤ちゃんのパンダが誕生したなんて、めでたいからね。

でも、お子様ランチみたいやなぁと思いながら・・・。

ところがどっこい。

出てきたのは、しっかりボリューム満点の「ザ・洋食」でした。

エビフライの中にはでっかいエビが入っていたし、カニクリームコロッケのカニはタラバガニで、ハンバーグのお肉もどこかのちゃんとしたお肉で、ソースはすべて自家製こだわりソースで・・と詳しく説明されたのに覚えきれなくて、ごめんなさいです。

とにかく、マッシュポテトまですっごく美味しくて、さすが上野精養軒と思いました。

デザートも綺麗。

双子の赤ちゃんパンダおめでとう!

左上のクッキーは、新発売の商品の試食サービスです。もちろん上品な味で、良い素材を使ってるのがすぐわかりました。

実は、パンを1個残したのですが、それでもお腹ポンポンになって、しばらくフーッとしんどかったです。

ボリュームありすぎ。

お子様ランチみたいなんて思ったのが大きな間違いでした。

それにしても、ちょっとだけクレームをつけるなら、ここまでお子様ランチ風に見せて、旗までつけて、この大人がしっかり満足するだけの高級さとボリューム、いったいどんな人が食べるんだぁ〜(笑)

上野東照宮

徳川家康公 徳川吉宗公 徳川慶喜公が祀られている上野東照宮。

遠く日光までお参りに行くことができない江戸の人々のために日光東照宮に準じた豪華な社殿を建立したそうですね。

五重塔は、離れたところから眺めました。

ぼたん苑

ぼたん苑の秋はダリア展です。

入り口は狭いけど、中は結構広かったです。

ダリアも美しいね。

さいごに

限られた時間でしたが、日帰りプチ旅行を十分楽しめました。

もっとゆっくり見たいなぁというくらいがちょうど良いようです。

ねーさんのブログでは山手線の駅ごとに周辺地域が紹介されているので、次はどこへ行こうかなと楽しみです。

私がブログコンサルを受けているブログコーチものくろさんも、「近くに住んでいるのに上野にはほとんど行ってないなぁ」って言っていてびっくりしました。

金沢に住んでいる私があんまり兼六園へ行っていないのと同じですね。

せっかく素晴らしい場所があるのだから、お花見や紅葉など人混みの時だけでなく、普段から日常的に楽しんでみると良いと思うのです。

ねーさんの山手線ブログは、こちらからお好きな駅をどうぞ。

山手線それぞれの駅の様子、周辺の施設やお店のレポート

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!