すべての人は、すでにベストな人生を歩んでいる【気楽なおひとりさまライフ】21.6.1

広告

自分も含めて、すべての人は、ベストな人生を送っている。

これは、『マンガで「めんどくさい」がなくなる本』のおわりにの部分での著者 鶴田豊和さんの言葉です。

考え過ぎず、ありのままの自分に優しくなりましょうということからの結論なのですが、私にはとても良いアドバイスでした。

と言うのは、

今すぐ幸せになりたい人はなればいい。なりたくない人はならなくてもいい。自分に甘くなりたい人はなればいいし、なりたくない人はならなくていい。自分が学んだ教えを実行したければすればいいし、実行しなければいけないわけではない。みんな正しいのです。

こうしなければならないとかを、自分にも他の人にも強制しなくていいということなのです。

いつも私のブログを読んでくださっている方は、よくお分かりだと思いますが、私は本当にクソ真面目なところがあります。

いい加減なのに、こだわりが強くて、自分で決めたことや正しいと思うことは「やらなきゃ」と思ってしまいます。

そして、まわりの人がやっていないとなんでやらないんだろう?と不思議に思っちゃったりします。

それが母だったり、姉だったりすると、直接「そう思っているのに、なんでちゃんとしないの?」って聞いてしまったりします。

まぁ、母も姉も私とは性格が違って、言われても気にしないタイプなので、言っても言わなくても変わらないんですけど(笑)

でも、よ-く考えてみたら、母も姉も私自身も、今、ベストな人生を歩んでいると思います。

自分たちが願った通りになっています。

人は誰かに何か言われて変わるなんてことはないんですよね。

だって、いつも自分なりに精一杯やっているから。

もう、自分の将来のことも、母や姉の将来のことも、娘たちの将来のことも考えすぎるのはやめて、自分たちが楽しいと思うことを一緒にやっていけたら最高と思って過ごします。

読書

『マンガで「めんどくさい」がなくなる本』は、思っていた以上に深い本でした。

マンガで「めんどくさい」がなくなる本by 鶴田豊和 やらなきゃと考えすぎると、やりたくなくなる

お掃除ダイエット

健太がトリミングに行っている間に、家中を開放して大掃除。

玄関(4)3週間に1回、三和土を水洗い【お掃除ダイエットマラソン】(51)

健太

トリミングからの帰り道、信号待ちの間、キョロキョロ。

さいごに

田植えの後の田んぼにサギが餌を突いていました。のどかな風景です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!