人は何回も同じ話を聞いて初めて理解する【気楽なおひとりさまライフ】21.4.16

広告

初めてのことは聞いていてもよくわかってなくて、同じことを2回、3回と聞いて初めて理解するさわこです。

あ-、あの時言われていたのはこのことだったのかぁと時間が経ってからやっとわかるという遅さ。

どんくさい。

フラダンスの振り付けなども一度習っただけでは全然覚えられず、人の3倍練習してやっとやっと踊れるようになります。

2月にファスティングした時、指導してくれたぴろりんこさんが「オートファジー」という言葉を言っていたんだけど、その時は何のことか、わかっていませんでした。

『「空腹」こそ最強のクスリ』を読んで、ようやく、「人間は空腹になって飢餓状態になった時に古い細胞が新しく生まれ変わる」ことを「オートファジー」というのがわかりました。

人間って20歳を過ぎれば、もうどんどん細胞が古くなって、質も悪くなっていくんですよね。

放っておけば、毎日毎日、老化が進んでいきます。

それに抵抗して、顔には化粧水つけたり、保湿クリーム塗ったりしているんだけど、本当は、そんな表面の一部じゃなくて、体全体の細胞を生まれ変わらせるようにすればいいんですよ。

年をとると、普通にジジイ・ババアになっていく人と、いつまでも若々しい人がいるけど、それは健康意識の差なんでしょうね。

「今が幸せなら、10年後のことなんてどうせどうなっているかわからないから、食べたいものを食べるのよ」と言うのも一つかもしれないけど、その結果が「病気」という形になって現れるとしたら悲しい。

「食べたいもの・飲みたいものを我慢してまで、ダイエットしたいとは思わない」と言い切る人に返す言葉が見つからない。

とりあえず、私は、病気にはなりたくないので、健康のためにできることはいろいろやってみようと思っています。

ハナミズキの花がきれいに咲きました。

ドウダンツツジもかわいい花をつけています。

父と母が大切にしていたものを私も守っていきます。

読書

睡眠時間8時間+その前後に8時間の断食、オートファジーでできるだけ老化を遅らせるぞ〜。

「空腹」こそ最強のクスリby医学博士 青木厚 16時間断食でオートファジー若返り効果あり

お掃除ダイエットマラソン

ずっと貼ったままになっているシールを剥がしてみました。

洗面所(1)洗面台のシール剥がし【お掃除ダイエットマラソン】(19)

健太

さいごに

またまた夜中の中途覚醒の件

昨日は、夜11時過ぎに寝て、今朝は4時半までぐっすり眠れました。

いつも1時とか2時に目が覚めていたので、長い時間眠れて良かったです。

もちろん、4時半からまたすぐ二度寝しました。

気分転換にベッドの向きを変えてみたりしています。

また以前仕事していた頃のように「朝までぐっすり」に戻りたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!