『加齢』に挑戦状 体が固いのをあきらめない【気楽なおひとりさまライフ】21.4.14

広告

子どもの頃からずっと体が固いさわこです。

一応週一回ヨガ教室に通っているのですが、全然柔らかくはなりません。

昨日、姪が指導してくれるストレッチポール運動に参加した時の残念な写真がこれ。

お、惜しい。

う〜ん・・・、本人は至って一生懸命なのですが。

左肩の可動域に問題ありのようです。

この左肩は、40代から50代にかけて、全く上がらなくなったり常に痛みがあったりしたところです。

首筋が張って、車の運転で後ろや横を見る時にも激痛が走ったほど。

それを思えば、フラダンスが上手になりたい一心で、一生懸命に腕を真っ直ぐ上げる練習を続けた結果がなんとかこの状態です。

現状把握できたら、(今までも気にはなっていたんだけど、改めて写真で見たら)これをなんとかしたいと思いました。

62歳からのチャレンジ。

次のストレッチポール運動のレッスンまで2週間、毎日、腕の可動域が広がるよう、お風呂上がり、夜寝る前にストレッチします。

右と左の歪みがあること自体、とっても良くないので、諦めないで、とにかく2週間続けてみますね。

私と同じように体の歪みがある人、体が固い人っていると思うので、もし良かったら、一緒にチャレンジしてみませんか?

まずは、写真を撮って実態把握するところからですが、これは誰かに撮ってもらわないと・・・。

だって両手が塞がっているからね(笑)

タイマーかけて自撮り?

それより誰かに見てもらって、あと何cmとか言ってもらったほうが励みになりますよ〜。

読書

自分が心地よいお部屋に神様が宿るようですよ。

いらないモノをどんどん捨てて、片づけて、ピカピカに掃除したらいいってことです。

自宅をパワースポットにするヒントが参考になります。

成功している人の部屋はなぜきれいなのか?by八木龍平 心地よい部屋に神様が宿る

お掃除ダイエットマラソン

平面にはモノを置かない、大原則でしたね。

ダイニング掃除(1)棚の上にモノを置かない【お掃除ダイエットマラソン】(17)

健太

寝る時だけゲージに入ります。

さいごに

昨日、夜中に何度も目が覚めてしまうのが悩みと書いたら、「私もそうです」という方や「寝る前にお腹が空いていて低血糖になっているのでは?豆乳やナッツなどを補給してみたら」というアドバイスももらいました。

ありがたいです。

まずは、寝室にiPadを持ち込み、寝ながらKindleで本を読む悪い習慣を改めることにしました。

明るい光を見つめてしまうと脳に良くないですからね。

それで、何も持ち込まず寝たんですが、やっぱり2時半と5時に目が覚めてしまいました。

でも、そのまますぐ眠れる人なので、睡眠不足とかにはならないのですが、夕食時間や質・量の調整なども考えていこうと思います。

夜中の中途覚醒の原因は?とネットで調べてみると、『加齢』という残酷な文字が浮かんでました。

何でもかんでも『加齢』で済ませるんじゃないぞぃ!と一人ツッコミを入れて、ムカついてました(笑)

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!