1年ぶりの北陸新幹線でワクワク【気楽なおひとりさまライフ】21.4.7

広告

1年ぶりに北陸新幹線に乗ってワクワクしたさわこです。

毎月行って身近に感じていた東京が、コロナ禍においては「なかなか行けない場所」になっていました。

でも、実際、行ってみると(当たり前だけど)東京の人たちは普通に生活していました。

ホント当たり前のこと言って失礼しました(笑)

それくらい、地方にいると東京や大阪へ行くとコロナに感染するみたいな感覚なんですよね。

もし、本当にそうなら、東京や大阪の人は今頃みんな抗体ができていないといけない。

電車に乗っている時や駅で、さらに道路を歩いている人も全員がきちんとマスクをしている光景がスゴイと思いました。

金沢でももちろんみんなマスクをしていますが、人の量が違います。

ただ、今は変異種ウィルスが広まらないよう、みんなが気をつけなければならないから、もうしばらく自粛は続けないといけない感じですね。

早くおさまりますように。

ちなみに、この1年の間に、トンネル内でも電波がつながるようになっていて嬉しかったです。

今、帰りの新幹線の中で書いています。

行きのお弁当は、金沢の老舗料亭「大友楼」

ローストビーフまでついているのと、薄味だけどしっかり味が染み込んでいる煮物が美味しい。

野菜不足を補うため、上野駅でフレッシュジュースを。

帰りは、サーモン丼&アボカドサラダ

最近は、常に食べ物にこだわってますよ。

幾多の甘いものの誘惑を跳ね除け、ひたすら美味しそうなお土産品を見ないようにして、タンパク質・ビタミン・ミネラルを・・・。

我ながら、パン屋さん・ケーキ屋さんの前を素通り、よく耐えた。

お掃除ダイエットマラソン

4月11日が金沢市一斉清掃の日です。

その日にドロあげした分の土嚢袋を回収してもらえるのです。

外掃除 溝のドロあげ(7)期限があるとそれまでにと頑張れる【お掃除ダイエットマラソン】(9)

読書

さすが、断捨離の元祖 やましたひでこさんですね。

ご自身の生き方そのものが断捨離の実践です。

40年間暮らした石川県小松市を離れ、沖縄への移住、すごいなぁ。

定年後の断捨離byやましたひでこ第2の人生のために家・地域・人間関係の新陳代謝を

健太

さいごに

今回の東京行きは、ブログのコンサルを受けている ものくろさんの個別セッションを受けるためでした。

ずっとオンラインでやっていただいていたのですが、やっぱり対面だと全然違います。

まずは、相談に乗ってもらいやすい、と言うか、話を聞いてもらいながら自分の考えがまとまっていく点がとてもいいです。

もう一つ、今、使っているこのMacBook Proのハードウェアの異常を発見してもらえました。

私は全然気づかなかったのですが、ディスプレイ画面の下の方に白いムラができるという不具合が起きていたのです。

Appleサポートに加入していたので、その場で連絡をとってもらい、説明してもらい、向こうの方と相談しあい、無償でサポートしてもらえることになりそうです。

明日、自宅にクロネコヤマトさんの配達員の方が特別の箱を持って取りに来てくれることになりました。

私一人では異変に気づくこともできなかったし、たとえ気づいてもきちんと対応してもらうところまで辿り着かなかったと思います。

私のように全くのIT音痴は、やっぱり定期的に確認してもらうのが安心です。

そんなわけで、明日からしばらくiPhoneとスタジオにあるWindowsパソコンでの投稿になります。

不自由もまたよろし、です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!